2013年03月06日

差別?区別に過ぎないよ.なんで差別扱いになるの?headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130306-00000524-san-soci …

Yahoo:「在日韓国人差別か、政治的信条か…「婚約破棄」めぐる訴訟の行方は

>「祖父が在日韓国人だと伝えたら、婚約を破棄された」

 「保守政治家として活動しており、この結婚はできない」

 大阪市内の20代の女性が兵庫県内の自治体で市議を務める30代の男性を相手取り、一方的に婚約を破棄されたのは不当だとして、慰謝料など550万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こしている。差別や政治信条といった要素も複雑に絡み合うが、法的にみると婚約が成立していたかどうかが分かれ目になる。そもそも「法的に婚約が成立」とは何なのだろうか。

 ■祖父が在日韓国人

 「気持ち悪いとか、そういう感じなんですか」

 男性から結婚できないことを告げられた女性は、こう尋ねたという。

 2人が出会ったのは平成24年3月。結婚相談所を通じて知り合い、間もなく交際するようになった。約3カ月後の同年6月、男性は「あなたのことが大好きです」との手紙を渡した上で、「結婚したいと思っています」と口頭で伝達。女性も承諾した。

 数日後、女性は電話で祖父が在日韓国人であることを伝えた。するとその数日後、男性は2人で出かけた旅行先で、「結婚できない」と女性に告げた。

 翌日、女性は「もう連絡しないでほしい」として帰宅。その後、2人が連絡を取り合うことはなく、交際は終わった。

 ここまでの経緯は双方の間にほぼ争いがない。女性本人は日本国籍だ。

 約2カ月後、男性のもとに、女性側から500万円の損害賠償を求める書面が届いた。男性側は女性を傷つけたことを謝罪し、ある程度の支払いに応じる意思を示したが、結局合意に至ることはなく、女性側は同年10月に提訴した。

 女性側は「男性が婚約を一方的に破棄したのは在日韓国人に対する民族差別の意識があるからだ」と指摘。「夫となる人には話さなければならないと思い、どう受け止められるか不安だったが、思い切って打ち明けた。信頼していた相手に裏切られた精神的苦痛は大きい」と訴える。

 女性の憤りは非常に大きく、「男性側が示した金額は30万円だった。あまりにも不誠実」と主張。「市議という公職にありながら、一般の女性を弄んだのは極めて悪質で違法性は高い」として男性側の対応を厳しく批判している。

 ■保守政治家として…

 一方、男性側が地裁に提出した書面などによると、男性はもともと結婚にあまり積極的ではなかったが、先輩市議からすすめられて結婚相談所に登録。そこでこの女性に出会い、相手が好意を持ってくれたことから「結婚も悪くない」と考えるようになって気持ちを伝えたものの、その後に「祖父は在日韓国人」と告げられ、悩んだという。

 男性側は「以前から保守政治家として活動しており、在日韓国人への選挙権付与に反対するなど外国人関係の政策で厳しいスタンスを取っていることから、政治的信条により今回の結婚には消極的にならざるをえない」と主張。これに加え、もともと結婚に積極的でなかったことなども伝えたとしている。

 さらに、「在日韓国人への民族的差別意識」や「血統主義」を掲げているわけではない、と強調する。ただ、自らの政治活動の内容によって女性の親族が不愉快に思ったり、そのことで女性が板挟みになったりすることを懸念したと説明している。女性側が「不誠実」とした提示金額については、「女性側に経済的損害は発生しておらず、少額にならざるをえない」とした。

 ■「婚約の成立」とは

 裁判で問題となるのは、2人の間に婚約が成立していたといえるかどうかだ。

 婚約は契約の一種とみなされるので、成立した婚約を正当な理由なく破棄すれば一定の損害賠償責任が生じることになる。家事事件に詳しい弁護士や判例などによると、婚約は当事者同士が本心で結婚に合意したことで成立するとされる。

 では、どうやって真の意思があったことを証明すればよいのか。

 一般的に、結納や婚約指輪を交わした▽両家の親族が顔合わせをした−などの事実があれば、ほぼ間違いなく婚約が成立。さらに、結婚式場のパンフレットを取り寄せた▽結婚後の新居を具体的に選んでいた−といったことも、結婚する意思があったことの根拠になりうるという。

 一方、破棄が認められる「正当な理由」としては、相手に不貞行為(浮気)があった▽相手から暴力をふるわれた▽相手に多額の借金があることが判明した−などの点が挙げられる。単に性格が合わないとか、占いの結果が悪かったといったことは「正当な理由」にはならない。

 また、結婚生活を送る上で重要な事実を知らされないままで婚約した場合、「錯誤」=思い違い、だったとして無効とされる可能性もあるという。

 いずれにせよ、婚約の経緯や状況は事例によって異なる。最終的には、裁判官が関係証拠などから判断し、どちらの言い分を正しいとして採用するかにかかっている。

 ■相場は50〜200万円

 今回の訴訟ではどうか。

 女性側は、男性が手紙を用意した上で結婚を申し込んだことのほか、2人は入籍日を話し合っていた▽男性が「キッチン用品そろえよう」「一生お世話になります」などのメールを女性に送った−といった根拠を挙げ、「婚約の成立は明らか」と訴える。

 これに対して男性側は「単なる申し出と承諾だけで婚約とは認められない」との立場。交際期間は3カ月程度と短い▽互いの家族に正式なあいさつをしていない▽結婚の申し込みから数日後に撤回している−ことなどから、「婚約は成立しない」と反論している。

 大阪のベテラン弁護士らによると、婚約の破棄に伴う慰謝料は経緯や当事者の年齢、婚約していた期間など状況によってさまざまだが、50〜200万円程度の事例が多いという。今回、女性側が求めている550万円は、いわゆる“相場”と比べて高額だが、女性側は「悪質性が高いため」と主張している。

 過去には、大阪地裁が昭和58年、韓国籍の女性と婚約した日本人の男性が国籍をめぐる理由から結婚式の直前になって破棄したことについて、民族差別が影響していることを認めて男性に約270万円の支払いを命じた判決がある。

 また、大阪地裁は同年、女性が被差別部落の出身であることを理由に婚約を破棄した男性に対し、550万円の支払いを命じる判決を出している。

 たかが婚約、されど婚約。ベテラン弁護士は「婚約破棄の紛争は、法律と感情が交錯するだけに、解決が難しい。今回のようなケースはなおさらだ」と話している。


産経も、こういう風にバカな記事を書くから信用性が薄くなっちゃうんですよね
これでも毎日、朝日などと比べればマシな方なんですから日本の新聞が狂っているのは明々白々

保守とかそんなことには関係なく政治家である以上、外人からの影響を受けないように気をつけるのが重要。そういうことが出来ないと民主党の前原のように大臣の椅子から下ろされることになったりするわけで、本人が国籍を取っていたとしても親族に朝鮮人がいるなら、その影響を避けるための処置は必要で、止む得ないことだと考えます。また女性の側も政治家と付き合うなら、そういう事情があることを踏まえて身元を明らかにしておくべきだったのです。直前になって実はというのは非常に悪辣で卑怯な行いとも言えるでしょう。大事なことを後回しにしていたことで男性からの信用もがた落ちだったと考えても良いと思います

ハニトラの一種だと仰る方もいましたが、さもありなん。あの民族ならやりかねないですね


結婚は本人同士の問題だからとはいっても、ハーグ条約のようなこととかも考えれば、やはり本人の背景にあるもの、親族、国籍、文化・風習等々、が結婚後の生活などに影響を及ぼすことが考えられます。だから、本人同士で問題ないから、では済まされなくなるので国際結婚とかそれに近いものは気をつけるべきではないかと考えます
ちょっとした風習の違いで諍いになるのは、十二分にあることですから

結婚前の身上書の交換とか、場合によっては興信所による身元調査は大事な行為だったんだなとつくづく先人のやっていたことに隙はないのだなと思わされます

そして、
ご本人には非常にご迷惑でしょうが
高嶋弟氏の離婚騒動は記憶に新しいところで、朝鮮人が忌避される理由としてはものすごくわかりやすい事例でしょう。これを見てまだ朝鮮人と付き合っても問題ないと考えるのは、かなりの脳天気さではないでしょうか?
今回の一件を見てもそんなに結婚したかったのなら、しかもわずか数日の婚約期間?で、なんですぐに500万という金を請求するくらいの気分になれるのでしょうか?気持ちをつなぎ止めるためにいろいろなにかしたのかな?ものすごくイヤらしい行為ですよ

こういう具合で金を寄越せ、足りないぞって言うのは、まっとうな神経を持っているとは思えませんし、最初から金目当てか何か裏があったのではないかと勘ぐりたくもなります
その辺市政への関わりを考えていたんだろうと考えなくもないです


そして、以前からいろんな人が懸念しているとおり、こんな請求がまかり通るなら
人権擁護法案の怖さが現実味を増すというものではないでしょうか?

単に気に入らないから嫌いといったところでも、人種を理由に差別されたと騒ぎ立てられたら、実際にそんなことはなくても、かなりのダメージを受けることになります。日本人というのは差別という言葉に特に弱いようで、差別をするのは良くないのは確かですが明確な理由があって区別をしていても、差別といわれると弱気になってしまう困ったところがありますから、朝鮮人はこうやって図に乗ってくるのだと考えますよ。強請たかりが本当に上手な民族ではないでしょうか?


だから、そんな法律を成立させたくはないし、自民党以外はほぼ賛成という状況ですから、本当に恐ろしい状況です

市議さんには気の毒ですが、知らなかったんでしょうが、朝鮮人と関わってしまったのが運の尽き。なるべく裁判でがんばって無駄な金を払わないようにして、縁を切れてたら良かったなと思うことにしましょうや。そして今度結婚話がでたら興信所を使って相手を要チェックです!

しかし、これを差別だ、市議さんは悪い奴と言っている連中の気が知れない
本当に日本人なのかな?
酷い話ですよ、本当に


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130306-00000524-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 人権擁護法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/343178526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

外国人「日本人が韓国人の顔を <丶`∀´> と表現するが日本人も大概同じ顔に見えるよwww」
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/11(月) 18:20:44.93 ID:iJFGJ2i00● ?2BP(1001)nutsのクールビューティー・尾崎紗代子が目指..
Weblog: 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2013-03-12 03:01