2013年03月06日

南米も落ち着くかしらね?>チャベス大統領死す

Yahoo:「チャベス大統領死去=がん闘病、復帰かなわず―反米の盟主・ベネズエラ

>反米左派諸国の盟主として知られた南米ベネズエラのウゴ・チャベス大統領が5日、首都カラカスの軍病院で死去した。マドゥロ副大統領がテレビ演説で明らかにした。58歳だった。がんとの闘病を続け、再び表舞台に立つことを目指していたが、かなわなかった。チャベス氏の死去を受け、30日以内に大統領選挙が行われる。
 世界有数の産油国ベネズエラは財政難にもかかわらず、チャベス氏の強い指導力でキューバやニカラグアなど反米左派の同盟国に石油を安価で提供してきた。大統領選で野党側が勝利すれば政策の転換は確実で、同盟国への援助も見直される可能性がある。
 キューバでのがん治療を中断し、2月18日に突然母国に帰国してから約2週間。マドゥロ副大統領はテレビ演説を通じ「われわれは大統領の挑戦を受け継いでいく」と宣言、哀悼の意をささげた。


お亡くなりになったことには、一応ご冥福を祈る次第

でも、ベネズエラでは実際どんな評判なのかわかりませんけど、傲慢で品のない人物だったという印象しかないですね。スペインに対する暴言とか、ありゃ酷かったでしょ

アメリカとの関係も今後どうなるかはわかりませんが、左派っていうのが勢力を落とせば世の中良くなるんだろうなぁという気がしてますので、南米がこれをきっかけにまともな方向へ変わって行けばいいなと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130306-00000023-jij-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック