2013年03月01日

水爆実験は間違ったことだとは思いますけどhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130301-00000030-mai-soci …

Yahoo:「<ビキニデー>平和行進が静岡県焼津市で行われる

>1954年、ビキニ環礁の水爆実験で焼津港所属の漁船「第五福竜丸」が被ばくしたビキニデーの1日、「死の灰」を浴びて亡くなった久保山愛吉さん(当時40歳)を追悼する平和行進が静岡県焼津市で行われた。実験のあったマーシャル諸島のケネス・ケディ上院議員も参加。福島第1原発事故の現状に「放射能で全島民が避難したロンゲラップ島と同じ。故郷を奪われた人々の悲しみや不安は計り知れない」と核の恐ろしさを訴えた。

 水爆実験では約200キロ離れたロンゲラップ島にも死の灰が降り注ぎ、多くの島民が被ばくし、別の島への避難を余儀なくされた。元島民のケディ上院議員によると、米政府は除染が終わったとして帰島を促しているが、59年後の今も島民は「本当に安全かどうか」と不安を抱き一人も帰っていないという。

 行進では約1300人が一輪のバラを手に「核のない世界」をアピール。福島県郡山市から初参加した病院事務職員、小幡拓也さん(29)は「原発事故の後、たとえ放射線の線量が低くても不安は消えない。放射能におびえないで住める世の中にしたい」と話した。

 焼津市によると第五福竜丸の元乗組員は、吉田勝雄さんが2月21日に83歳で亡くなるなど、23人のうち16人が死亡し生存者は7人となっている。


水爆と原発事故を一緒にしている時点で、ゆがんだ思想にとらわれていてこの行動に賛同する気にはなりません
何が何でも核は嫌といっても
この世あらゆる物質は核から構成されているし
みんなが大好きな太陽光だって核融合の結果です
地球の中心でも、物質の崩壊熱、核分裂も行われているわけで、イヤだイヤだと言っても逃れることは出来ないです
その崩壊熱による温泉大好きでしょ?

昨日の薬の話ではありませんが、使い方次第です
もうちょっと考え直しましょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130301-00000030-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック