2013年03月01日

国家観の無い人が損得だけでものを言うアホらしさ

Yahoo:「ホリエモンがまた「中国に尖閣あげちゃえば」 ネットで非難ごうごう

>ホリエモンこと堀江貴文受刑囚が「尖閣諸島を中国にあげちゃえば」議論を蒸し返している。議論の発端は、2011年2月4日に放送されたテレビ朝日系「朝まで生テレビ」。評論家の金美齢さん、法学者の竹田恒泰さん達との論争の中で発した言葉で、当時は大バッシングへと発展したが、ホリエモンはまたもや13年2月18日付けのメールマガジンで「中国にあげちゃえば」を取り上げた。

■戦争で日本人が命を失うなんて割に合わない

 ホリエモンは有料メルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」の中で、日本の自衛隊艦やヘリに対し中国戦艦が射撃レーダーでロックオンした事件を取り上げた。

 中国人も中国軍も日本を攻撃することに及び腰ではないし、戦争で多少の人命が失われることへの怖さや恐れはない。一方の日本は軍人になりたいとか、戦争したいと本気で思っている人は数少ないはずであり、日本と中国では「命の値段」がまったく違う。戦争をしても損だから、中国が行っている挑発には乗ってはいけない。

  「私が朝生に出演した際、「尖閣あげちゃえば」と発言したことに金美齢が怒っていたが、あーいう人にノセられて命を失うなんて割に合わない」

と書いた。

 戦争になったり国が混乱したりするなら尖閣諸島を中国に差し出したほうがいい、とホリエモンが提案したのは11年2月4日放送の「朝まで生テレビ」。激しいバッシングに見舞われたため、なぜ尖閣諸島を中国に差し出すのか、その理由を11年2月7日に行われた記者会見で語っている。ホリエモンはそこで、

  「国の問題として尖閣をワーワー言う必要があるのか?優先順位の問題として、首相や防衛大臣がこの問題で辞任するようなことがあれば、政治的空白が生じて今やらなければいけないことができなくなる」

と述べた。また、東シナ海に膨大な資源が眠っているとマスコミは騒ぎ立てているが、日本人のナショナリズムを煽り立てることになっている。実際に採掘しようとしても膨大な開発コストがかかるだろうから、割に合うかどうかもわからない、とした。


「ホリエモンあげちゃえば? 日本にはいらない」の声

 さらに、尖閣を差し出せば中国は次に沖縄を狙ってくるのでは、という質問に対し、

  「尖閣はともかくとして、沖縄を取られたら世界中から非難され、中国経済は危機に晒されるため、沖縄占領は現実問題ではない」

と説明した。

 今回のメールマガジンを読む限り、ホリエモンの考え方は当時と同じで、「尖閣あげちゃえば」議論を蒸し返したといえる。

 ネットではホリエモンの提案に賛同する人はほとんどおらず、11年2月に放送された「朝まで生テレビ」の時と同じような反応となっている。

  「ホリエモンあげちゃえば? 日本にはいらない」
  「尖閣だけで済むはずない。自らの命惜しさに譲歩を繰り返せば侵食されてくだけ」
  「中国の侵略を許した国というネガティブな史実が永遠に付き纏うくらいなら たとえ犠牲者が出たとしても戦争して国土防衛した方がトータルにみて国益にかなう」

などといった意見がネットの掲示板やブログには出ている。

 ホリエモンは2013年2月22日、『刑務所なう。シーズン2 前歯が抜けたぜぇ。ワイルドだろぉ?の巻』(文藝春秋)を発売したばかり。


こういう阿呆を支持する人がいることが非常に情けないことだとは思いますが、
ホリエモン含めて、そういうのが存在することが戦後教育の失敗であり、
安倍内閣がこれから先進めていく政策の中心になっていくことと思います
必ずや戦後レジュームからの脱却の過程において、間違った教育が正されていくことを期待したいものだと思いますね!

というか、自分も少し前まではそういう考え方を持っていたので、非常に恥ずかしく思ってます
国あっての自分だと言うことを忘れてはいけないし、その国を構成するものを安易に他国に譲ればいいとかいうことが、自分を失いかねない重要な問題をはらんでいるのだということを理解していないと行けないのだと思いますよ

支那が尖閣だけで収まらずに、沖縄いずれ日本列島全てを欲するであろう事は
支那が現在進行形で周辺国に進めている暴虐の限りを見ればわかることなんですけどねぇ

ホリエモンさんも頭は良いはずですが、そういうことわからないのかな?
知識はあっても知性がないのは残念なことです

母国があって、今好き勝手なことを言えている自分が存在できる、ということを決して忘れてはいけないと思うのです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130228-00000014-jct-soci&p=1


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと、昔からこいつはこうですね。
 
自分の金勘定だけ死ぬまでやってればいいんですよ。知ったかぶりして国益や国家観に関する事に口はさむなよ。無知なんだか確信犯だかしらないけど。
Posted by sasuke at 2013年03月01日 20:41
下手に影響力があるだけに、ホントに迷惑な奴だと思います!
Posted by !@管理人 at 2013年03月02日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック