2013年02月13日

IOCも落ちぶれたものですね

Yahoo:「独島セレモニーの朴鍾佑に五輪銅メダル授与へ=IOC

>国際オリンピック委員会(IOC)は12日、ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦で日本に勝った後、独島の領有権を主張するメッセージを掲げた韓国の朴鍾佑(パク・ジョンウ)選手に対し、銅メダルを授与することを決めた。大韓体育会の関係者が伝えた。IOCは朴選手に強い警告を与え、大韓体育会には再発防止に向けた教育計画を立てるよう勧告したという。
 朴選手は昨年8月11日、日本との3位決定戦終了後、観客が差し出した「独島はわれわれの領土」と書かれた紙を掲げた。IOCは朴選手への銅メダル授与を保留し、国際サッカー連盟(FIFA)に調査を要請。FIFAは昨年12月、代表戦2試合の出場停止と3500スイスフラン(約36万円)の罰金処分を科した。


歴史上からオリンピックはいろんな形で政治利用されてきたので、今さらどうしようもないんでしょうけど、酷いものですね

アレだけあからさまな選手による政治発言を処分できないようでは、オリンピック憲章の存在価値無しということです

国際連合にしても何にしても、そういう国際組織に理念を求めても結局いろんな国の利害関係によって簡単に左右されてしまうということを改めて日本人は認識しておかないと、結局日本が一人負けということになってしまうことでしょう。日本人は謙譲の美意識が強すぎて万事控えめであることが良いように考え勝ちですが、国際社会においてはいうべきことを言わないと黙認したととられてしまい、このように日本の国益は失われるばかりですね

柔道がJUDOになってしまったように、守るべきを守っていかないと日本の良いところがどんどん失われてしまいます。剣道が国際社会へ出て行かないのはある意味正解かもしれませんね


それにしてもIOCもFIFAも大甘ですね。駄目なものは駄目と言えないあたり、本当に残念なことだと思います

今後もっと国際舞台でいろいろ言える人材が出てきて欲しいです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130212-00000063-yonh-kr


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック