2013年02月05日

ヒステリックにならずに考えてみると?>公僕の飲酒運転問題

Yahoo:「<飲酒運転>「免職重すぎる」神奈川県教育委、処分見直し

>神奈川県教育委員会が飲酒運転をした教職員に行った4件の懲戒免職処分うち、3件が県人事委員会の採決や裁判所の判決で「重すぎる」などと処分を覆されていた。県教委は処分指針の運用を見直し「個別の状況で判断する」方針に改めた。兵庫県加西市職員の免職取り消しが確定した09年の最高裁決定以降「飲酒運転したら懲戒免職」という基準を見直す自治体が相次いでいるが、いまだに明確な判断基準はなく、処分に苦慮するケースが出そうだ。【松倉佑輔】

 全国の自治体で飲酒運転の厳罰化が進んだのは、06年8月に飲酒運転の福岡市職員(当時)に追突され、幼児3人が死亡した事故がきっかけ。神奈川県教委も同年9月に懲戒処分の指針を改定し、二日酔い以外の飲酒運転は免職とした。以前は酒気帯びで事故を伴わなければ停職だった。

 これまでに県教委が改定指針に基づき免職処分にしたのは4人。しかし昨年9月、酒気帯び運転した茅ケ崎市立中の教諭の処分を「懲戒免職」から「停職6カ月」に軽減した。

 この教諭は11年7月、飲食店でビールを2杯飲んで別の飲食店に車で向かっていたところで検問を受け、翌月懲戒免職となった。教諭の不服申し立てに県人事委は▽事故を起こしていない▽生徒らから復帰嘆願書が出ている−−などとして「免職は重すぎる」と判断。県教委の処分を初めて修正する裁決を出した。

 この教諭のほかにも、免職処分になった2人が免職処分取り消しを求めて提訴。いずれも県教委側の敗訴が確定した。09年の最高裁決定以降「飲酒運転による免職は過酷」との司法判断が相次いでおり、県教委は「飲酒運転は引き続き厳しく処分するが、判決や裁決も参考に、個別の状況で判断したい」と従来の方針を改めた。

 横浜市も07年10月、市営バス運転手の乗務前検査で呼気1リットル当たりのアルコール量が▽0.15ミリグラム以上なら懲戒免職▽0.10〜0.15ミリグラムは戒告−−などの基準を設けた。大阪市は0.15ミリグラム以上で停職1〜3カ月、名古屋市は1回目の検知は停職としているのに比べ、異例の厳しさだ。

 市内部でも「厳しすぎる」との声が上がり、市は基準導入時から乗務前検査の前に運転手が自主検査できる仕組みを採用。全営業所に同じ検知器を2台用意し、自主検査での検知は0.15ミリグラム以上で戒告とした。

 これまでに0.15ミリグラム以上の検知は6件。2件は自主検査だったが、4件は自主検査せず本検査に臨んだケースで懲戒免職(解雇)となった。処分が争われたケースはないが、市交通局は「裁判所の判断があり、社会情勢も変わった」として見直しを検討している。


反応を見ていると、採決や「判決」で覆されているとあっても、これだから公務員は身内に甘いなどという反応があるのに驚きます。やっぱりちゃんと記事を読んでから反応しないとまずいなと自戒を込めておきます

最高裁で飲酒運転で免職は重いという判断が出ている以上、こういう形になっていくのはしょうがないですね。日本では一応最高裁より上の判断場所は無いわけで、そこで免職は重いと判断したのならしょうがない。だから、現状のままなら今後法律条例を変えようとしても、この判断があるかぎりは無理でしょうね

そんなわけで、裁判所が間違っているといきり立っている人たちが多いけど、もうちょっと冷静に考えてみたらどうなのかな?
法では飲酒運転すれば罰金など刑罰を受けるわけで、それで十分罰を受けたと判断され仕事にまでは影響することはないと司法では言っているわけですね。つまるところそれを理由に民間業者においてもクビにすることは裁量権を逸脱しているとも言えるわけです。それでも立場上自ら退職したことにさせられてしまう何らかの圧力はあるかもしれませんけども

酒を飲んで運転したら、罰を受けるとわかって飲んだのだから悪いものは悪い
しかし、それは刑罰という形で報われます

この辺をどう考えるかだと思います
刑罰は受けているのに、さらに職を失うことが一般的に考えて良いことか悪いことかということを
公務員といえども、一般国民の仕事の一種ですから、そういうことも考慮しないとおかしいですね

線引きをどこで行うのかいわゆる有識者の方々に検討してもらうしかないかも?
行きすぎという司法の判断は、ありかなぁと思い始めました


それにしても、公務員などが人々の上に立つ立場と書いている人には笑った
公僕という言葉をわかってないのかな?公務員という存在を何か特別なものと勘違いしている人たちがいるかぎりは公務員叩きは無くならない訳ね。もっと勉強し治した方がいいかもな


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130205-00000025-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック