2013年01月30日

日本もこのくらいに気概はあっても良いな>支那、周辺国に譲歩せず

Yahoo:「習総書記、周辺諸国に譲歩しない姿勢

>中国の習近平総書記は「正当な権益を放棄したり、国家の核心的利益を犠牲にしてはいけない」として、領土や主権の問題について日本など周辺諸国に譲歩しない姿勢を示しました。

 中国国営の新華社通信によりますと、習近平総書記は28日、共産党上層部の学習会で演説し、「平和発展の道を歩むことを堅持するが、正当な権益を決して放棄してはいけない。国家の核心的利益を決して犠牲にしてはいけない」と訴えました。

 さらに習氏は、「いかなる国も我々が自らの核心的利益を取り引きしたり、我が国の主権、安全、発展の利益を損なう悪い結果を受け入れたりすると、期待してはいけない」として、尖閣諸島などの領土や主権の問題について日本など周辺諸国に譲歩しない姿勢を示しました。

 一方で、習氏は「中国は発展のために他国の利益を犠牲にしない。隣国を洪水のはけ口にするようなことは決してしない」として、平和的な発展路線を強調しました。


日本もこのくらいの強い気持ちはあっても良いと思うんですよ
戦後やたらと周辺国に下手に出すぎて来たのでは?特に支那朝鮮にへつらいすぎてきたのは大きな失敗でした
国益を損ないすぎてますよね

安倍総理のもとで徐々に路線変更をお願いしたいものです


それにしても支那はチベットや東トルキスタンなどを蹂躙していて、平和路線とは大笑いです。それらの国にとっては笑い事じゃないんで、大変失礼だとは思いますが・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130130-00000001-jnn-int


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:支那 国益
posted by ! at 19:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック