2013年01月26日

立つ鳥跡を濁しすぎの民主党>安倍総理、後始末乙です!

Yahoo:「温室ガス削減、新目標策定へ=11月のCOP19までに―安倍首相指示

>安倍晋三首相は25日の日本経済再生本部の会合で、温室効果ガスの排出量を2020年までに1990年比で25%削減するとした民主党政権時代の目標をゼロベースで見直し、新たな目標や対策を取りまとめるよう、石原伸晃環境相ら関係閣僚に指示した。11月の国連気候変動枠組み条約第19回締約国会議(COP19)までに結論を出す。
 首相は「技術で世界に貢献する攻めの地球温暖化外交戦略を組み立てる」と強調した。
 25%削減目標は、09年9月に当時の鳩山由紀夫首相が国連総会で表明した。しかし、東京電力福島第1原発事故を受け、温室ガスを出さない原発の新増設を織り込んだエネルギー政策の継続が困難となり、目標は事実上破綻。民主党政権でも20年時点の削減率が5〜9%にとどまると試算し、見直し作業を進めていた。 


約3年ほどの間に民主党が行ったむちゃくちゃの後始末を今安倍総理が片付けておられます
どのくらい目茶苦茶だったかはマスコミの報道を見ていてもわからないと思います
いろいろ調べてみてくださいね

この温室効果ガス25%削減目標は
鳩山民主党がどのくらいバカだったかわかる一つの目安ですよ

元々日本は省エネ化がかなり進んでいて、温室効果ガスが余りでてない方だったのを
さらに削減という無茶をするために原発の新規建設をした上でこの目標値を出していたわけです
しかも国会の承認を得ないまま、国際舞台で公約化してしまったという杜撰なやり口で

鳩山自身は悪気はなかったのかもしれませんが、民主主義は手続きが大事で、それを無視して事を進めることは悪いことです(この辺は悪気があって進めている橋下というさらに悪い例もありますが)。その鳩山に責任を問えない今のシステムは変えて欲しいなぁと思うところです。でもやり過ぎると南鮮のように大統領を辞めるとみんな捕まって最悪死刑という、まともじゃない社会になってしまうかもしれませんので要注意かな

というわけで、今後もいろいろな見直しが進められていくことでしょう
民主党がやらかしたことで見直し、修復にかなりの年月がかかることと思いますが、自民党政権でお願いしたいものです

民主党はもちろん維新の会とかいうテロ集団もいらないし


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130125-00000075-jij-pol

ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック