2007年01月16日

念書があっても、

無駄だったとは、高知競馬の関係者の皆様は本当にお気の毒様です

競馬板:【ヒューザー近未来】安西美穂子 51【そしてウララセラピー】

759 :名無しさん@実況で競馬板アウト :2007/01/15(月) 11:17:02 ID:AfRja6cK0
季刊高知をコンビニで見つけたんで買ってみた。
ここで出てないような新事実は少ないけど、こんな感じ。

1、安西氏が宗石調教師に最初に接触したのは2003年の8月頃

2、安西氏がハルウララの馬主になるときに、競馬業界で安西の評判が良くないので
  競馬組合は安西氏から「迷惑はかけません」という念書を取った

3、安西氏はグッズを扱うサポートKRAが何億円ものお金をこっそりプールしていると思い込み、
  サポートKRAに内容証明を送りつけた

4、拉致現場に血統評論家の白井透氏がいた
  拉致の3か月前に白井氏から接触があったことを安西氏が認めている

5、映画出演を巡って安西氏と映画サイドが揉めた


760 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2007/01/15(月) 13:38:18 ID:ctD2tOP90
>>759
念書の話は初出だね。
高知新聞が最初にウララのことを取り上げたのが2003年6月だから、メディアにウララの名前を
見つけて暗材はすぐに宗石師にアプローチしたということだ。
その頃には既に現役競馬ライターではなく、元競馬ライターになってたんだっけ?
次の飯の種を探すのに必死だったというわけだw

この記事は高知新聞の石井記者と橋口アナが語ってるのがミソだな。それこそ高知競馬が廃止にでも
なったらこの二人は暗材のやったことを洗いざらいぶちまけるでしょう。


761 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2007/01/15(月) 13:42:37 ID:HznaUoPX0
念書までいれていながらこの騒ぎかよ。
もちろん、いずれ公開されるんだよな、安西念書。



762 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2007/01/15(月) 13:53:43 ID:ctD2tOP90
その念書と内容証明はぜひ公開して欲しいね。
あと別に送りつけた「今月のロイヤリティはいくらだ、資金繰りに困っている」という手紙も。


763 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2007/01/15(月) 14:24:33 ID:+yVIl64i0
というかあのオバハンは出版社相手に次々とトラブったり、おうちへかえろうファイナルを
出すと言って信者から金集めときながら本は出さねえ、金は返さねえ、という過去の言動を
見ると「契約」「約束」という言葉は知らんだろ。
こういう輩から念書なんか取っても無駄だ罠。


ハルウララにずっと関わった記者さんらの座談会だけに信憑性は高いでしょう。実際に手にとって読めないので細かな内容は分かりませんが、とんでもない人にハルウララを渡してしまったということが、改めて分かるような気がします


しかし、念書をとられるって、ねぇ?



参考
高知のタウン誌「季刊高知」編集長さんのブログ
ブロディよしひろの編集長日記:「飼い葉桶一杯のリアルワールド。
posted by ! at 21:23| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ハルウララ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック