2013年01月21日

アルジェリア政府を責めることは出来ないな

Yahoo:「<アルジェリア拘束>新たに人質25人の遺体発見…地元報道

>アルジェリア南部イナメナス近郊の天然ガス関連施設でプラント大手「日揮」(本社・横浜市西区)の日本人従業員らがイスラム武装勢力に拘束された事件で、アルジェリア軍は19日、最終的な掃討作戦を実施し制圧を完了した。内務省によると、これまでの作戦で武装勢力32人を殺害したが人質ら23人の死亡を確認。サイード情報相は20日、死者がさらに増えるとの見通しを示した。日本人が含まれるか不明だが複数死亡の情報もある。

 アルジェリアのテレビは20日、施設内で新たに人質25人の遺体が見つかったと報じた。AFP通信によると日本人9人が殺害されたとの目撃情報があるという。

 一方、日揮は20日、アルジェリア人従業員41人の無事が新たに確認されたと発表した。同社子会社の現地法人の社員で、施設内居住区の宿舎で軍に保護された。これで現地従業員78人のうち、日本人7人、外国人54人の無事が確認されたが、日本人10人と外国人7人の安否は依然不明だ。

 「複数の日本人の遺体を目撃した」。アルジェリアの民間テレビ局にアルジェリア人男性が語った。男性は16日、武装勢力の襲撃の際、自室の外で日本人が英語で武装勢力のメンバーと言い争うのを目撃、銃声を聞いたという。翌日、外を確認すると、日本人の遺体があったという。

 地元メディアなどによると、安否が確認されていない人質は日本人を含め、少なくとも6カ国28人に上る。無事が確認されたのはアルジェリア人685人と外国人107人だ。

 ◇人質の首には爆発物…救出の技術者証言

 「攻撃すれば、ガス施設ごと爆発させる」。19日の最後の掃討作戦前、武装勢力はモーリタニアの通信社を通じてそう脅すなど、追い詰められていた。

 地元メディアによると、同日朝には施設の一角で武装勢力のメンバー9人が自爆し、8人の人質が巻き添えになり、施設の一部で火災が発生したという。自国経済を支える主要ガス施設の破壊を恐れた政府軍は突入作戦を決断し、残る武装勢力11人を殺害。突入前後に武装勢力は外国人人質7人を殺害した。

 地元メディアによると19日の最終的な掃討作戦では人質16人が解放されたという。

 今回の事件は現地時間の16日早朝に発生。内務省によると、ガス関連施設から空港に向かうバスが武装勢力に襲われた。バスには外国人従業員19人が乗っており、同行の警備要員が撃退したが英国人とアルジェリア人各1人が死亡。英国人とノルウェー人各1人ら6人がけがをした。

 武装勢力は続けて、日揮の日本人従業員がいたとみられる居住区やガス関連施設を襲った。無事だった日本人3人は居住区の宿舎の自室やトラックの下に潜み、別の4人は警察署に避難したが、多数の外国人が人質になった。政府軍は16日のうちに包囲を固めた。

 「人質は『人間の盾』にされたが政府軍は攻撃を続けた」。同僚と人質になった日揮のフィリピン人技師、アンドラダさん(49)はAP通信に語った。

 アンドラダさんによると、武装勢力のメンバー15人は翌17日、人質約35人を車に分乗させ関連施設に移動を始めた。人質の首には爆発物を巻き付け「逃げたら爆発する」と脅した。居住区を出たところで軍ヘリコプターが空爆や銃撃を始めた。

 アンドラダさんは乗っていた車が横転したため走って逃げた。車の残骸や武装勢力の吹き飛ばされた足を目撃したという。国営アルジェリア通信によると人質の捜索は政府軍が20日も続けており、武装勢力が埋設した地雷の除去も行っている。

 英国のキャメロン首相は20日、英国人3人の死亡を確認し、さらに3人が死亡した可能性があると述べた。


命の重さは、全く平等ではなく、国地域などが変わればあっさり軽いものになってしまうのだなと改めて実感。日本にいるつもりで命を論じたら、やっぱり駄目なんでしょう

酷いことは酷いことですが
だからといって、アルジェリア政府を責めることは出来ないでしょうね
弱腰外交を続けていれば、日本のようにいつまでも支那や朝鮮に有りもしなかったことを理由にたかられ続けるわけですから、こういう態度に出ることで国を守るという判断を下したことはテロリストにとっては人質を取っても意味がないということをわからせるためにはどうしようもなかったんだと考えます

人質を取られて、それに対して身代金を払うなどをすればいつまでもたかられ続け国が安定しないわけですから、どうにもならなかったわけですし、非は全て人質を取ったテロリスト側ということになりましょう

自分たちは平和ボケしちゃっているんだと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130120-00000048-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック