2013年01月05日

早く泊原発を再稼働させて厳冬を乗り切るようにしよう!

NHK:「氷点下30度を観測 北海道でこの冬初

>5日朝は強い寒気に覆われて北海道でこの冬初めて氷点下30度を観測するなど、全国的に厳しい冷え込みとなりました。

気象庁の観測によりますと、5日朝も強い寒気に覆われたうえ、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象も起きて、全国的に厳しい冷え込みとなりました。
北海道十勝地方の陸別町では午前6時28分に氷点下30度2分を観測し、この冬初めて氷点下30度を下回ったほか、北見市でも氷点下22度7分まで冷え込みました。
また午前8時までに観測された各地の最低気温は、▽名古屋市で氷点下3度3分、▽松山市で氷点下1度6分、▽福岡市で氷点下0度6分など、いずれもこの冬一番の冷え込みとなったほか、▽東京の都心でも0度2分と厳しい寒さになりました。
気象庁によりますと、日中は太平洋側を中心に晴れ間の出るところも多いものの、予想最高気温は東京と名古屋で6度など各地で気温の低い状態が続き、北海道では日中も氷点下の寒さが続きそうです。


厳冬が続いていますけど、北海道電力では泊原発が再稼働できずに、節電要請が民主党政権時から出っぱなしです
反原発連中の主張をそのままにすれば、早く凍死しろということでしょうか?
電力に余裕を持たせて、暖房をしっかりと使えるようにしておかなければ「大切な命」がつなげなくなってしまうと思うのですが?

電力に余裕を持たせないままでは、身体を温めるのは難しいのではないでしょうか?
電力インフラに余裕をもさせるために原発の再稼働を急ぎましょう


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック