2013年01月04日

野合が日本の政治を狂わせている>こいつらが政治の混乱の元凶の一つ

Yahoo:「合同政治塾を検討=参院選の候補養成―維新・みんな

>日本維新の会とみんなの党が夏の参院選に向け、候補者を養成する政治塾を合同で開くことを検討していることが分かった。維新の松井一郎幹事長が4日、大阪府庁内で記者団に明らかにした。ただ、みんなの江田憲司幹事長は同日のTBS番組で「まだ一つのアイデアの段階だ」と述べた。参院選での両党の協力態勢を固めた上で、政治塾を始めたい考えを示したものとみられる。
 塾の合同開催は、参院選で候補者を一本化し、自民党に対抗する選挙戦略の一環。維新の浅田均政調会長とみんなの浅尾慶一郎政調会長が昨年12月に会談し、「政策的に一致している部分が多い。政治家を目指す人が勉強する場をつくろう」と基本合意した。 


決められる政治といいますけど、何でもかんでも国民の求めるとおりに決まっていったら、日本が迷走しかねないことになると思います。じっくり決めていくことも大事なこともあるんじゃないかと思いますね

また、決めにくく混乱するのはマスコミのゆがんだ報道によって、正しいことも間違っているかのように伝えられること、間違っていることが正しいかのように伝えられることで世論も迷走しますし、その迷走している世論に乗っかった泡沫政党がいくつも出来たことで、国会のバランスがおかしくなってしまったことも一因ではないかと考えます。その辺小泉元総理も元凶の一つでしょうね

そして、このように反対するしか能が無い連中とか口先だけで祭り上げられた首長がでかい顔をしているとか、そういうのが野合をすることが次の混乱を引き起こしかねないわけです。何もまとまった主張がないのに反対のために力を持とうとし、結果ダメだった民主党という材料があるのに同じ事を使用としているのは時間と金の無駄ですし、日本に対する迷惑行為でしかないでしょう

自民党が勝って安定政権を確立し、10年20年単位で復興を進めないと日本はダメになっちゃうよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130104-00000059-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック