2013年01月04日

南鮮は法治国家ではないことを世界中に喧伝

Yahoo:「靖国放火容疑者の引き渡し拒否、韓国に遺憾の意

>日本政府は3日、ソウル高裁が靖国神社に放火した疑いのある中国人容疑者を日本に引き渡さないと決定したことに対し、ソウルの日本大使館を通じて韓国政府に遺憾の意を伝えた。

 ただ、今回の決定は韓国次期大統領の朴槿恵(パククネ)氏の就任前であることから、政府内では今後の日韓関係への影響は限定的との見方が支配的だ。安倍首相は2月の朴氏の大統領就任にあわせて日韓関係の修復に意欲を示しており、政府高官は3日、「深刻な事態とは受け止めていない」と語った。

 日韓関係は、昨年8月の李明博(イミョンバク)大統領による竹島上陸で冷え込んだが、同年秋頃から閣僚レベルの交流が復活するなど、改善の兆しが見えていた。


どう考えても国際ルール上、条約を無視したこの行為は南鮮が法治国家ではないことを世界中に印象づけたと考えます。他の国でも、こんな阿呆な行為がまかり通ったらテロ行為が許されてしまうんじゃないでしょうかね?愛国無罪が許されたら、ダメなのです。悪いことをしたら罰せられる、それが無いのは狂っているということですよ

南鮮はそういうバカなことをしているという自覚がないから本当に困ります
南鮮の司法関係者は頭大丈夫なんでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130103-00000522-yom-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック