2012年12月13日

日本の保安体制を狂わせるつもりかな?>支那の領空侵犯

Yahoo:「中国機が尖閣沖で領空侵犯=魚釣島沖では監視船侵入―海空で示威行為、政府抗議

>13日午前11時6分ごろ、中国国家海洋局所属の航空機1機が沖縄県・尖閣諸島魚釣島南方約15キロ付近の日本の領空を飛行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。海保から通報を受けた航空自衛隊のF15戦闘機8機と早期警戒機E2Cが緊急発進した。
 防衛省によると、中国の航空機による日本の領空侵犯は初めて。政府は外交ルートを通じて中国側に抗議した。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、海保巡視船が領空に侵入しないよう飛行せよと警告したのに対し、中国機は「ここは中国の領空である」と無線で回答した。
 防衛省によると、自衛隊のレーダーでは中国機の領空侵犯を捕捉できなかった。空自機が海保から通報を受け、現場空域に到着した時には、中国機は飛び去った後だった。
 尖閣諸島魚釣島沖では13日、中国国家海洋局所属の海洋監視船4隻が日本の領海に侵入しており、領有権を主張する中国が空と海から日本に対して示威活動を行った形だ。
 藤村修官房長官は13日午後、首相官邸で記者団に、「極めて遺憾だ。わが国の主権を侵害する行為に対しては、国内法令に基づき、引き続き断固として対応していく」と述べた。野田佳彦首相からは「より一層の緊張感を持って警戒監視に当たるように」と指示があったという。 


支那のこの行為を
自民党の憲法草案に対してあれこれ言っている人たちは、どう考えるのかな?
領土の共有ということは歴史上無かったし、これからも無いであろうことは普通に考えればわかることなんですけどねぇ。毎度の事ながら支那が周辺国にどういう態度をとっていて、共有とかそういうことをしていないことははっきりしているでしょ?それでも日本がきちんとみずから国を守ろうとしないことを問題なしとするのでしょうか?

民主党がこれまでなんにもまともな対応をしてこなかったから支那がこういうことをするようになったわけです
支那という加害者を作った民主党は万死に値しますよ


そして、国境を守る人たちに休む間を与えることが出来ないのもまずいでしょ
疲れ切ったとき何が起きるか考えたくないです
ちゃんとした隊員の増員を。そして給与のアップをお願いしたい


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121213-00000101-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/nbylohufmu2h
posted by ! at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック