2012年12月06日

みんなが使うものだから

Yahoo:「笹子トンネル、2日前に目視点検で「異常なし」

>山梨県の中央自動車道上り線・笹子(ささご)トンネルで9人が死亡した天井板崩落事故で、中日本高速道路から点検や維持管理を請け負っている子会社が事故2日前の11月30日、トンネルの天井板を点検し、中日本高速に「異常なし」と報告していたことが5日、中日本高速八王子支社への取材で分かった。

 子会社は「中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京」(東京都新宿区)。中日本高速八王子支社によると、エンジ社の大月道路事務所(山梨県大月市)の技術担当者が11月30日、車の助手席からトンネル内部を目視する「日常点検」を実施。電灯が切れていないかを確認し、天井板が傾いていないかも調べたという。1か月に10回程度行っている作業だといい、「異常なし」の点検結果は、同日のうちに山梨県大月市にある中日本高速の「大月保全・サービスセンター」に報告された。


みんなが使うものだもの
しっかりとお金をかけて維持していくことは当たり前

それを公共事業は利権だとか言って、予算を削らせるよう世論を誘導したり、それに乗ってしまった有権者の責任も問われて然るべき

それとも、道路事業者とか各種インフラに携わる人たちは仕事は大変だけど薄給で我慢しろってことなんでしょうか?日本全体がブラック企業体質なんですかね?

今回の一件でNEXCOだけを責めている人たちは、そういう人なんでしょうね
道路にしても電力にしても水道にしても、こうやって命や生活に密着しているんですから、限度はあるにしてもお金をかけておくべきでしょう?
トラブルが起きないようにする、起きてもすぐ対処できるようにする
メンテナンス、トラブル対処はすごく技術もお金もかかる作業ですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121205-00001451-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック