2012年12月01日

国政の取り扱いも随分と落ちたものですね>国がここまでバカにされるとは

Yahoo:「山本太郎、衆院選出馬を表明!新党「今はひとり」結成

>俳優の山本太郎(38)が1日、16日投開票の衆院選への出馬を宣言し、新党結成の会見を行った。

 山本はこの日、都内で会見に臨み、「新党を立ち上げます。自分自身も衆院選に出馬します」と宣言。「新党 今はひとり」の結成を表明した。「1年8カ月、市民活動に参加し、1票も漏らしちゃいけない状態だと思った。各党の政策を見ても脱原発が一番に押し出されていない。脱原発、反TPP、反増税を掲げる党と共闘したい」とぶち上げた。

 山本は会見前に、自身のツイッターに「出るぞ。出馬する。本当の事、言わせて貰う」と投稿していた。


政治にあれこれ主張されるのはアリだとは思いますが
反原発が今の日本にとって一番重要なことだとは考えられません

まず被災地の復興でしょ
それと合わせて日本全体の経済の復興
それが出来なければ、他についてはなかなか次の一手を打てない状況ではないでしょうか?

他にも外交、国防などいろいろ考えるべき事は多々あります
反原発なんて二の次以下じゃないですか?

だから、反原発やら卒原発を掲げている党は、日本のためになら無いって事です

こんなのが国政に出ていこうなんて、国政も随分と落ちるところまで落ちてしまったものですね
国民の見識が問われることになる選挙になると思います
なにが、今の日本に大事なことか考え直して欲しいです。マスコミやそんな低俗なものに騙されないようにしましょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121201-00000548-sanspo-ent


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:反原発 国政
posted by ! at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック