2012年11月30日

北電さんの努力に敬意を>そして泊原発の再稼働を!!!

Yahoo:「北海道の大規模停電、ほぼ復旧

>暴風雪で送電用の鉄塔が倒壊するなどしたため、北海道内で27日から続いていた大規模停電は30日午前、ほぼ復旧した。

 北海道電力は鉄塔が倒れた登別市で仮設の鉄塔を建て、送電線を張り直して30日午前3時40分ごろから送電を再開。29日夜に同市内の約6千戸で続いていた停電は、30日午前9時までにほぼ解消された。同市の隣の壮瞥町などでは、住宅街などにある配電設備の不具合で停電しているケースもあり、北海道電は配電設備の点検を行いながら全面復旧を急いでいる。


本当にお疲れ様でした
しかし、春になって雪が溶け出すまでは、完全な復旧は出来ないんだろうと思いますので、まだまだ油断できないかもしれませんね

今回の場合、電力に余裕がある本来通りなら、迂回経路で電気が供給でき大停電にならか無かったはずだというご意見を見ました
その通りならば、ただ単に鉄塔が倒れ電気が供給できなかったという単純な問題ではなく、泊原発が動くなどして余力があればこんな被害を受けないで済んだということならば大問題です
反原発の動きが本当に困った人を助けない下らない行為だということになるからです
検証が必要かもしれませんね

信号が止まったり、家庭の暖房から始まって、道路の融雪用の電熱器が止まったりとか水道管の凍結防止とか、ものすごく極寒の地に対する対策が電気によって行われていることを考えたら今回の停電は本当に恐ろしいことだったと思います

夏の暑さと比べて、冬の寒さはどうにもならないですからね
原発の再稼働を切望したいものです
命が大事なんでしょ?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000015-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック