2012年11月30日

これは困ったJAXAから情報漏れ

Yahoo:「宇宙機構のPCがウイルス感染=ロケット情報など漏えいか

>宇宙航空研究開発機構は30日、筑波宇宙センターの業務用パソコン(PC)1台がコンピューターウイルスに感染し、開発中の小型固体燃料ロケット「イプシロン」の仕様などに関する情報が外部に漏えいした可能性があると発表した。感染経路や時期、流出先などを詳しく調べる。
 機構によると、今月21日、社内ネットワークに接続された業務用PCでウイルスを検出。詳しく調べたところ、イプシロンロケットや、H2A、H2Bロケットなどの情報をウイルスが収集し、外部と通信した形跡が見つかった。
 ネットワークは一般業務用で、ロケットなどの運用に直接使われたり、高度な機密情報を取り扱ったりするものではないという。
 

本当に気をつけて欲しい
ネットから隔離して業務を行うことは無理なんでしょうか?

別にJAXAに限らず日本は情報漏洩、産業スパイに甘い体質だと聞きます

どこの国という事はなく、誰に何が漏れるかわからないということを気にしながら各種情報を扱って欲しいものです

それを盗まれたら会社が潰れてご飯が食べられなくなるくらい大変なこととか
国が傾くような大変なこともあるかもしれませんから
本当にご用心ですよ

もっとも、これは各個人でも同じですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000073-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック