2012年11月21日

やっと鳩山が約束を守った?

Yahoo:「<鳩山元首相>「政界を引退する」と野田首相に表明

>民主党の鳩山由紀夫元首相(65)は21日午後、野田佳彦首相と党本部で会談し、「考え抜いた揚げ句、今回の衆院選(12月4日公示、16日投開票)に立候補しない決断をした。政界を引退し、第三の人生を歩みたい」と伝えた。首相は「多大なる貢献があったことに心から感謝申し上げたい。元首相、元代表の決断を重く受け止める」と応じた。首相が記者団に明らかにした。鳩山氏は会談後、地元の北海道苫小牧市で記者会見する予定だ。

 民主党が公認候補から「党議を踏まえて活動する」との誓約書を取っていることが、消費増税や環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉参加に反対する鳩山氏の不出馬につながったとみられる。藤村修官房長官は21日午前の記者会見で「政党が選挙に出る人を公認する限り、しっかりと党の考えに従ってもらう。一筆取るのは当たり前だ。かつてから行われてきたことだ」と強調した。

 これに関連し、自民党の安倍晋三総裁は21日午前、記者団に「民主党はイメージアップのため、トカゲのしっぽ切りをし、辞めざるをえない方向に持っていったのではないか」との見方を示した。

 前原誠司国家戦略相は京都市で記者団に「新党さきがけの時代から一緒にやってきた仲間が引退するのは寂しい。ただ、首相を辞める時に議員辞職までおっしゃっていたので、そのときに辞めていればすっきりしたのに、とは思う」と話した。民主党の細野豪志政調会長はTBSの番組で「名誉ある引退・撤退を選ばれたということではないか」と語った。


鳩山のおっちゃんは、総理経験者は辞めるべきと言ってきたんだから、あのとき辞めておいた方が本当は良かったのでは?
結局引き際を間違えた一例ではないかと思います

でも、いろいろ仰っていた約束事守れなかった責任を辞める以外の形でとって欲しいですねぇ


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:鳩山由紀夫
posted by ! at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック