2012年11月20日

選挙がすんで、保守が勝ったら>本気で国防を考えよう

Yahoo:「中国監視船4隻、領海に=国有化後12回目―尖閣沖

>20日午前10時50分ごろから同55分ごろにかけ、沖縄県石垣市の尖閣諸島・南小島の南東沖で、中国の海洋監視船4隻が相次いで日本の領海に侵入した。中国公船による尖閣諸島沖の領海侵入は今月4日以来で、日本政府の同諸島国有化後12回目。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、領海に侵入したのは「海監15」「海監26」「海監27」「海監50」。午前11時現在、4隻は南小島の南東約19〜21キロの領海内を並んで航行している。
 海保の巡視船が領海外に出るよう警告しているが、応答はないという。 


支那は尖閣だけではなく、その先には沖縄県、そしていずれは日本列島をも狙っていると言うことです

おそらく間違いないでしょう
にもかかわらず、沖縄の米軍基地は要らないという人がいます
困ったものだと思います
基地の必要性と、米兵の綱紀粛正は別問題
米兵の規律は守られるべきですし、犯罪は厳しく断罪されなければいけません
だからといって、基地は要らないというのは短絡過ぎます
支那から日本を守るためには、どうしても米軍は必要です
仲良くすれば問題はないということはないです
うわべは仲良くしても、国土を狙っている以上油断するわけにはいきません
ところが、油断させようとする勢力が多すぎ
どこまで腐りきっているんでしょう?

ミンスや第三極では国防は考えられませんよ
それだけは確実


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000052-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島とか領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック