2012年11月16日

長かったね!やっと解散

Yahoo:「衆院解散、総選挙へ=3年ぶり政権選択―来月4日公示、16日投開票

>衆院は16日午後の本会議で解散された。政府はこの後、臨時閣議を開き「12月4日公示、同16日投開票」の衆院選日程を決定する。衆院選は3年4カ月ぶりとなり、初めて与党として国民の審判を受ける民主党が政権を維持するのか、自民、公明両党が政権奪還を果たすかが最大の焦点。既成政党と距離を置く「第三極」の動向もポイントで、躍進すれば政局が流動化し政界再編につながる可能性もある。
 政府は16日午前の閣議で解散詔書を決定。天皇陛下の署名を得て、午後3時45分からの衆院本会議で横路孝弘議長が詔書を朗読、憲法7条(天皇の国事行為)による衆院解散を宣言した。
 野田佳彦首相は16日夜、首相官邸で記者会見し、解散決断の理由や衆院選の争点などについて見解を示す。
 解散を受け、与野党は事実上の選挙戦に入る。民主党が自公両党の協力を得て決めた消費増税、年金・医療など社会保障政策、「脱原発」を含めたエネルギー政策、地方分権などが争点になる見通し。 


デタラメ政権がやっと終わりますね
ここまで本当に長かった
麻生元総理が解散してから、ここまでの間ここまで日本がひどくなるとは自民を支持していた人くらいしかわかっていなかったのでは?民主党が駄目なことを伝えてもマスコミを盲信する人たちが協力して日本をおかしくしてしまった。今度は維新の会を信じてとどめを刺してくれるんだろうか?

日本を良くできるのはやっぱり自民をはじめとする保守の人たち
それ以外はデタラメをするか反日の連中でしかない


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121116-00000117-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:衆議院 選挙 解散
posted by ! at 18:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自民が駄目だから民主党に!
なんて前回動いた人は
そもそも政治なんてまるで見てない、興味がなかった人ばかりでしょ・・

看板が変わればやはりまたコロっと騙される人が多数な気がしてなりません。

自民が嫌い、借金云々と
それを嫌うのなら民主党なんて選択肢は
本来は皆無になるはずなのに。

藤井のボケ爺が財務大臣とか鳩山内閣の顔ぶれを見た瞬間にお先真っ暗だった当時を思い出します。

良い仕事をしてた麻生総理があのまま
舵を取っていれば流石にここまでボロボロにはならなかっただろうに・・
Posted by 悪夢の終わりになるか・・ at 2012年11月18日 01:39
ごもっとも
有権者がバカだから
政治家が駄目になる、ということを
もっと身に染みてわかるようにならないとまだまだ難しいと思ってます。
そのためにも自民党の候補者さん達が、各地でしっかり意見を述べて欲しいと願っております。
Posted by !@管理人 at 2012年11月18日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック