2012年11月12日

どこまでやったら逮捕できるようになるかな?>ストーカー殺人事件

Yahoo:「ストーカー殺人、準備で440件投稿か

>神奈川県逗子市のストーカー殺人事件で、インターネットの質問サイトに、事件の準備や予告をうかがわせる投稿などが440件以上、相次いでいたことが分かりました。警察は女性を殺害した男によるものとみています。

 この事件は、逗子市のフリーデザイナー、三好梨絵さん(33)が殺害され、元交際相手の小堤英統容疑者(40)が首を吊って死亡しているのが見つかったものです。

 小堤容疑者は、去年6月、三好さんへの脅迫容疑で逮捕されていますが、その1か月前から事件の直前まで、インターネットの質問サイトに、「包丁ってどこで売っていますか」といった事件の準備や予告をうかがわせるものなど440件以上の投稿が相次いでいたことが分かりました。投稿には、少なくとも4つの名前が使われていました。

 小堤容疑者が逮捕されてから有罪判決を受けるまでの期間に投稿がないことなどから、警察は、いずれも小堤容疑者の投稿とみて、犯行に至ったいきさつを調べています。


ストーカーの加害者に対してどこまで警察が介入できるのかな?
もし介入しすぎたら、いわゆる人権団体がいろいろ言うだろうし、警察が介入しないでいるのには理解できなくもない。何らかの法による後ろ盾を作ってあげないと気の毒だと思います
それについても人権団体がどこまで許すかだとは思いますが・・・

メールをたくさん送っただけで警察が動けるのか?
その辺のストーカーの定義付けで悩みそうですね

特に女性の側が迷惑に感じたらでは漠然としすぎていますよね
痴漢だってえん罪が結構あるんですから、ものすごく難しいなぁと素人としては思うわけです


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20121112-00000002-jnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:10| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
在日韓国人、中国人を一人残らず強制送還すれば、このような事件は激減します。
帰化人も。

奴らの犯行の手口は共通しているので、通名を使用してても、冷静に考えれば判断できます。

被害に合ったら、できる限り証拠を保存し、ソーシャルメディア、内容証明郵便、家族、友人、知人に伝えましょう。

海外への積極的な発信も今後は犯行防止と日本の名誉を守るのに、有効です。
Posted by まな at 2012年11月17日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック