2012年11月02日

被曝についてはどのようにお考えか?

Yahoo:「星出さん、船外活動21時間23分…日本人最長

>国際宇宙ステーション(ISS)で、3回目の船外活動に挑んだ星出彰彦宇宙飛行士(43)は2日未明(日本時間)、6時間38分で予定の作業を終えた。

 通算の船外活動時間は計21時間23分となり、野口聡一宇宙飛行士(47)が、同じ3回の活動で記録した計20時間5分を超えて、日本人飛行士としては最長となった。

 星出さんは1日午後9時29分、米国の女性飛行士、サニータ・ウィリアムズさん(47)とペアを組んで船外活動を開始。ISSに電気を供給する太陽電池関連装置で、冷媒のアンモニアが漏れている可能性がある放熱器につながる配管を、予備の放熱器につなぎ替えた。凍結したアンモニアの粒がヘルメットにあたるアクシデントもあったが、2日午前4時7分、無事に作業を完了した。


船外船内に限らず、ISSの高さまで行けば被曝することには変わりないですけど、どのようにお考えになりましょうか?

今福島県の原発事故エリアから逃げている子供たちがこのようなニュースを見て宇宙を目指すと言ったとき母親さんはどのように感じるのでしょうか?

放射線に人工も自然も関係ないし、悪も善もない
被曝は被曝。自然界において被曝しないエリアはないけど、宇宙空間にまで出ていけば分厚い大気に守られた地上と違って被曝する量は格段に高まるけど、それでも宇宙を目指す人は目指すわけ

どう思うんでしょう?

自然界にある限り、物質の生成に放射性物質は深く深く関わっている以上、全く縁を切ることは不可能なんですよね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121102-00000224-yom-sci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック