2012年10月26日

野球ファンのつまらない言動

”痛いニュース(ノ∀`)”:「「生意気だ」「日本球界を軽視してる」 メジャー表明した大谷投手の母校に苦情の電話相次ぐ

1 名前:れいおφ ★:2012/10/26(金) 14:55:36.68 ID:???0
◆プロ野球ドラフト会議(25日、東京・グランドプリンスホテル新高輪)
18歳の意志は強固だった。日本ハムから1位指名された花巻東・大谷翔平投手(18)は、メジャー挑戦の決断が変わる可能性について断言した。

「自分自身の考えとしては、ゼロです。向こうで頑張ると決めましたし、今はアメリカでやりたい気持ちしかないです」同校の室内練習場で行われた14分間の会見で、実に7度も「自分の気持ちは変わらない」と繰り返した。揺るぎない思いだけが、そこにあった。
(中略)
同校には「日本球界を軽視している」「生意気だ」など苦情の電話も届いている。
佐々木洋監督(37)は門前払いすることなく、指名あいさつを受ける意向だ。
「自分の決断した道に進みたい」。大谷の瞳には、寸分の迷いも見られなかった。
http://news.livedoor.com/article/detail/7080972/


こういう痛いファンがいることが、今の日本野球の不幸でしょうね
それだけが至上でそれ以外を認めないという人たちが多いのはたいていその世界を腐らせるもののように感じます
その代表格が読売のナベツネでしょ?あれのせいで野球がすごくイヤになりましたね
野球をつまらなくした元凶


というわけで、高校生が世界にチャレンジしたいというなら、暖かく送り出すべきですし
帰ってきたら暖かく迎えるべきですよ
なんで苦情の電話なんだろう?


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック