2012年10月18日

被害者を利用するマスコミやらサヨクやら>沖縄の米兵による女性暴行事件

Yahoo:「<米兵女性暴行>沖縄の怒り、政府直撃

>沖縄県で16日に起きた米兵2人による集団強姦(ごうかん)致傷事件は、米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ配備で燃え上がった沖縄の怒りの火に油を注ぎ、仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事は17日、「正気の沙汰ではない」との激しい言葉で「厳しい対応」を求めた。日本政府もただちに米側に抗議したが、県側の求める日米地位協定の改定には慎重姿勢を崩さず、米軍普天間(ふてんま)飛行場(同県宜野湾=ぎのわん=市)の移設問題で決定的となった政府と沖縄の溝は広がるばかりだ。
 ◇「関係改善」遠く

 仲井真氏は17日、在日米大使館を訪れ、ルース駐日米大使に抗議。ルース氏は「申し訳ない」と謝罪し、捜査に全面協力する方針を伝えた。仲井真氏は官邸で記者団に「許しがたい事件だ。抜本的に(沖縄の基地負担を)軽減しないとどうにもならないが、毎年お願いしても全く結果が出ていない」と政府の対応も批判した。

 事件は、普天間飛行場の同県名護(なご)市辺野古(へのこ)への移設に向け、経済振興や基地負担軽減策を駆使して沖縄県との関係改善を図ろうとしていた政府には「大打撃」(防衛省幹部)だ。政府は内閣改造後初の沖縄関係閣僚会合を10月5日に開き、県が要望する那覇空港第2滑走路建設計画への財政支援策などの本格検討に入ったばかりだった。

 政府は容疑者逮捕の発表から約2時間後の16日夜、吉良州司(きら・しゅうじ)副外相がルース氏に電話で抗議。17日午前にもルース氏を外務省に呼び再発防止を求めた。「通常なら犯罪事実が固まったころか、起訴直前に行うもの」(外務省幹部)で、異例のスピード抗議だった。

 沖縄には今月初め、安全性への不安が払拭(ふっしょく)されないままオスプレイが配備され、日本政府と米軍への反発が強まっていた。森本敏防衛相は17日、仲井真氏との会談で日米合同委の早期開催に言及。合同委は月内にも開かれる見通しで、政府は綱紀粛正を米側に申し入れる。

 今回の事件は日本側が容疑者を拘束しており、身柄の引き渡しにかかわる日米地位協定の運用問題には直結しない。しかし、仲井真氏は森本氏やルース氏らとの一連の会談で地位協定の改定を強く求めた。米兵による事件が多発する根底に、日本の法令「順守」ではなく「尊重」義務を規定するにとどまる地位協定の問題があるとの認識からだ。

 しかし、政府は「一つを変えれば全体を変えないといけなくなる。改定自体は無理」(外務省幹部)との立場。藤村修官房長官は17日の記者会見で、あくまで運用改善で対応する考えを示し、沖縄側とのすれ違いも際立たせた。【吉永康朗、朝日弘行、阿部亮介】

 ◇「基地成り立たぬ」

 「法律を守る気がない人たちが(オスプレイの)操縦もするかと思うと、沖縄の人の心が全く離れてしまう。基地が成り立たないところに行きかねない」

 仲井真氏は17日、政府と在日米大使館への抗議を終えた後、首相官邸で記者団にこう語った。オスプレイ配備に続く今回の事件で、県民の意思が顧みられないことへのいらだちが極限に達し、日米安保体制すら揺るがしかねないとの警告だ。

 沖縄県議会米軍基地関係特別委員会(軍特委)は同日、米政府・米軍への抗議決議案と日本政府への意見書案を全会一致で可決。「オスプレイが強行配備される中で事件が起き、県民からは米軍基地の全面撤去を求める声も出始めている」として日米地位協定の抜本的見直しを求めた。

 「米兵を外出禁止にするしかない」「日米両政府への抗議だけで済むのか。もっと激しい怒りを示すべきだ」「問答無用でオスプレイを押し付けられ、沖縄では何でもありという雰囲気が作られていないか。怒り心頭だ」

 軍特委では与野党を問わず、委員から厳しい意見が相次いだ。与世田兼稔(よせだ・かねとし)副知事は在沖縄米海軍艦隊活動司令部に抗議した後、報道陣に「95年の米兵による女児暴行事件に匹敵する。県民のオスプレイ反対の機運の中でこういう事件を起こすとはどういう感覚か」と怒りをぶちまけた。

 比屋根(ひやね)照夫・琉球大名誉教授(日本近現代思想史)は「今回の事件を機に、すべての矛盾を弱者に集中的に押しつけて成り立っている日本という国は何なのか、根源的な問題を国民は考えるべきだ」と話した。


女性への性犯罪と沖縄の基地問題は切り離して考えないとダメだと思うんですよね

性犯罪は卑劣な犯罪ですから厳しく罰せられるべきだとは考えます。だからこの米兵は死ぬくらいの苦痛を味わうべきでしょう、死ぬまで

だからといって、これらの犯罪を基地問題に結びつけ基地はダメだとしてしまったら、日本の防衛に大きく関わってきますから、困ります。米兵に限らず男が女に近づかないようにするくらいの事をしないと性犯罪は無くならないんじゃないですか?それは極端すぎますから、何らかの異常な性癖を持っていることが確認されたら去勢するとか女性ホルモンをうって性衝動を抑えるとかGPSを内蔵させて、現在位置がわかるようにするとかそのくらいの厳しい処置が必要でしょう

それはさておき、この手のサヨクの皆様はこういうことがあったーと何度も何度も被害のことを繰り返して叫びますよね?そうしたら被害者の方はそのたびに心の傷をえぐられるわけですがそういうことに関してマスコミやサヨクの皆様方はどのようにお考えになるのか?

被害にあったことを利用して、相手を貶める武器にするのはちょっといやんな感じがします

むしろこれ幸いと利用しているでしょ?そうとしか思えません
だって、朝鮮人による被害のことはなるべく言わないようにしていますから


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000000-mai-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:44| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・在日米軍は、数々の罪滅ぼしに尖閣・魚釣島へ、転出し、すみやかに中国艦艇を、拿捕・撃沈すべし。
・存在抑止力の誇示。

・名誉回復。

・韓国/台湾!?/フィリピンへ、移転。
Posted by 防衛コンサル志望 at 2016年06月11日 11:16
・"菅(官房長官)チーム・パト隊”に、全国”猟友会員”を有償招聘、休業飲食店関係者、ゲート前反基地市民活動家衆を加え、
捜索・捕縛・防御力を強化し、より”実効ある再発防止策”とするのがよいと思います。
Posted by 安全企画分野志望者 at 2016年06月11日 18:38
??????
Posted by !@管理人 at 2016年06月12日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック