2012年09月15日

ということは?>尖閣諸島を守るためには?

Yahoo:「公船には退去要請のみ=国連条約で権利保障―海保

>海上保安庁によると、尖閣諸島付近の領海に侵入した6隻の中国船はいずれも公船だったため、領海外への退去要請を続けることしかできなかった。国連海洋法条約に基づき、実力行使が許されないためだ。
 違法操業している外国漁船などには、出入国管理法や外国人漁業規制法など国内法を適用し、進路を規制したり乗組員を逮捕したりできる。先月、魚釣島に不法上陸した香港の抗議船に対しては、実際に海保の巡視船艇が放水や進路妨害などで対抗した。
 これに対し、同条約では軍艦や公船など政府の支配下にある艦船への実力行使を認めていない。このため、並んでの航行や追尾などでプレッシャーをかけるほか、領海であるとの主張を繰り返すことしかできないという。 


いきなりぶっ放すわけには行かないって言うのなら
粛々と尖閣の島々に港を整備したりするなど、日本人のための施設を作って実績を上げるしかないって事なのかな?

自衛隊に関する法律を変えて、駐屯地を作ったりするのもいいよね?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120914-00000196-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島とか領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック