2012年08月18日

チームスポーツである以上連帯責任は免れないと思いますよ

Yahoo:「大会本部 作新学院の出場認める

>全国高校野球選手権大会の大会本部は18日、部員が逮捕された作新学院について、19日の3回戦以降の出場を認めると発表した。

 日本高野連の西岡宏堂審議委員長は、作新の出場を認めたことに「部員1人だけが起こした犯罪の場合は出場を止めないという原則に倣った」などと述べた。

 19日には仙台育英(宮城)との3回戦を控えているが、事件を受けて記者会見した長谷川勝比古校長は「高野連の判断を仰ぐが、今のところ辞退は考えていない」と述べていた。


チームスポーツなんですから、部員一人の問題はチーム全体の責任になり得ると考えますね
しかも大会中に部員が起こした問題となれば、全体責任は免れるわけがありません
学校側の判断も高野連の判断もはなはだ甘いといわざるを得ません

やった事への責任をとることよりも興業の方を優先したということで、高野連も信頼性を落としたなと自分は思いますよ
少なくとも被害者サイドはそう思っていると自分は思いたいですね

他の選手がかわいそうだからって事なんでしょうけど、
実社会に出れば、そんなものですし、いくら頑張っても他が足を引っ張ればダメになっちゃうことは多々あるわけで、もう高校生なんですからそういう経験を積んでおくのもいいとおもいますがねぇ

大会前なら出場辞退になるのが、期間中だとおとがめ無しというのがホント失笑レベルです
まともな対処が出来るように文科省が高野連に注意したらいいと思うんですが、今の民主党政権では被害者より加害者優先ですからどうにもなりませんね!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120818-00000092-spnannex-base


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:10| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「放課後に学校外で起こしたことにまで学校は責任を負いません」ということなんでしょうな。
まぁ、筋は通っています。
責任を取るのは、本人と保護者ということなんでしょう。
わが子があの年齢なら、法律上は未成年という泣き言は一切許さず、本人に責任を取らせます。

わたしも連帯責任というものに疑問を呈していた口です。
故に連座制というものにも反対です。
行き着くところは大陸や朝鮮半島の「一族郎党皆殺し」ですから。

高野連は基本的な方針を明確にして公正・公平を期すべきでしょうね。
Posted by OT at 2012年08月19日 00:38
なるほど、自分としては連帯責任こだわりたいところ。

いずれにしろ高野連も学校側も、他に対して不公平感が出ないように明確にして欲しいものだとは思います。やった以上責任はとらないとね。
Posted by !@管理人 at 2012年08月19日 17:27
>チームスポーツなんですから、部員一人の問題はチーム全体の責任になり得ると考えますね
しかも大会中に部員が起こした問題となれば、全体責任は免れるわけがありません
→個人が犯した罪は、その個人が責任を負うのが基本。連帯責任は、犯罪を犯していない人の人権を侵害することになるので憲法違反になります。高野連の判断は正しいです。
学生の活動だけが連帯責任なんて旧態依然の悪習としかいいようがないですね。

>実社会に出れば、そんなものですし、いくら頑張っても他が足を引っ張ればダメになっちゃうことは多々あるわけで、もう高校生なんですからそういう経験を積んでおくのもいいとおもいますがねぇ
→実社会で連帯責任なんて存在しませんよ。
Posted by 通りすがり at 2013年03月26日 03:18
そうでしたか。
自分のいる環境は恵まれていないみたいですね。
Posted by !@管理人 at 2013年03月26日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック