2012年08月08日

とにかく次は、南鮮だ・・・

Yahoo:「大津、先制実らず=「勝てた試合」―サッカー男子

>大津の先制ゴールは日本の勝利に結び付かなかった。「僕自身、もっと点を取れれば勝てた試合だった」。淡々と語る表情にも悔しさがあふれた。
 前半12分。左サイドの素早いパス交換から抜け出し、ペナルティーエリア外で受けたボールを豪快に右足で蹴り込んだ。今大会3点目。大津は「イメージ通りのゴール」と胸を張った。
 J1の柏では、鋭いドリブルで攻撃の軸として活躍した。昨夏、ドイツ1部リーグのボルシアMGに移籍。しかし、出番は限られていた。試合に出るには、あらゆるプレーを高いレベルでこなす必要性を感じた。
 FWや攻撃的MFのポジションでプレーする大津。今大会は前線からの守備でも貢献した。味方がボールを失えば、積極的にプレスをかけて奪い返しにいった。劣勢な展開で、自らの役割を自覚していた。
 逆転負けを喫し、初の決勝進出はならなかったが、「プロですからしっかり切り替えないといけない」。韓国と銅メダルを争う3位決定戦。攻守両面で全力を尽くすつもりだ。


普通なら、色あったけど次取り返していこう!っていいたいところですけど、
次は南鮮
無理するなとだけ申し上げておきたい


ただそれでも得点力がないのが痛いですね
俺が俺がって突っ走るタイプの人間がいればいいのかなと思いますけど日本社会じゃ難しいかな?


http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120808-00000065-jij_olympic


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック