2012年08月08日

家族を崩壊させ、勝手気ままな生き方を推奨した結果でしょ?

Yahoo:「多摩市の都営住宅で母子?が死亡 孤立死か

>7日午後2時半ごろ、東京都多摩市諏訪の都営住宅の一室で、この部屋に住む母親(80)と娘(49)とみられる女性2人が亡くなっているのが見つかった。警視庁多摩中央署によると、ともに外傷はなく死後数日が経過。同署は、娘が亡くなった後、高齢の母親が死亡した孤立死の可能性があるとみている。

 同署によると、母子は生活保護を受給しており、母親は寝たきりで、普段は娘が介護をしていた。母親の訪問介護で部屋を訪れた介護士らが、応答がないことなどから119番通報した。

 母親とみられる女性は6畳間のベッドで、娘とみられる女性は隣の4畳半の布団の上で、それぞれ倒れて亡くなっていた。娘には持病があり、4畳半の部屋で死亡していた女性のそばには薬を服用した形跡があった。

 発見当時、郵便受けには5日分の新聞がたまっていた。今月1日に訪問診療で医師が部屋を訪れた際には異常はなかったという。


戦後の一番の弊害がこれでしょ?
個人の権利をやたらと強く推奨して、大家族を核家族化して、結果孤独死が増えてきたわけです
老人のいない家庭、老人しかいない家庭
こうなるのは目に見えてますでしょ?
何を今さらという感じです

サヨク系の人とかフェミのおばちゃん達は女性の自立を強く主張してきたわけですけど、こういう結果はどうなんでしょう?自分は勝手にしてきたけど、自分の老後は見てくれないのは困るって事ですか?

自分としては、強すぎる家長も困ったものですけど、かといって親を見捨てたまま好き勝手やってのける自身もない

孤独死をダメだというなら、家族の有り様をもう一度考えるべきじゃないですか?
親とこの絆というものを強く支持するなら、個人の自由は制限されるでしょうし、
個人の自由を主張するなら、孤独死は今後も増えるんじゃないでしょうか?
そんな気がします
介護システムだって、元手がかかりますから、今収入の少ない若い世代にはどちらに転んでもきついでしょうね

その対策として強い日本経済の復活。そして、結婚、子作りの推奨、は今後の政策の中で強く求められるんじゃないでしょうか?
命より金いうかとなりそうですけど、金あっての生活だということを忘れてはいかんでしょう
子供がいなければ、次の世代の納税者がいませんからねぇ、自分の老後を支える世代を作るためにも、強い経済が必要です。収入がなければ子育ても出来ませんよね

だから原発を止めてどうするんだ?ってことになります


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120807-00000639-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:孤独死 家族
posted by ! at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック