2012年08月07日

すぐわかる嘘は止めましょう>枝野原発ゼロでも景気回復(笑)



産経新聞:「原発ゼロ「実現可能、むしろ経済にプラス」 枝野経産相

枝野幸男経済産業相は7日の閣議後会見で、2030年時点の総発電量に占める原発比率について、「ゼロにすることは選択肢の中に入っており、当然実現可能だ」と述べた。「段取り、やり方を間違えなければむしろ経済にプラスだ」とも強調した。

 経産相は原発ゼロを目指した場合の利点として、「再生可能エネルギーや省エネルギーの普及を急ぐほど内需が発生する。技術面などで国際競争力も高まる」と説明。原発をやめれば国内産業の空洞化が進むとする経済界の意見に対して、「私はそうは思わない」と強調した。

 一方、「(脱原発にせよ原発維持にせよ)どの選択肢を選んでもハードルは高い」とも述べ、選択肢の絞り込みに向け、世論を見極める考えを改めて示した。


景気回復するためには、基幹エネルギーが安定してないとダメでしょ?
電力がないから、節電をして、企業も時間を調整するなど無理をしていますし
最悪国外脱出をしているところもあるじゃないですか?

それで景気回復するなんて笑わせるなって思います

電気を潤沢に安定供給するのが国の役割です。国民の声を聞いて発電方法を決めるなんて冗談でしょ?
国民の要望通りに常に出来るとは限らないことは世界のエネルギー供給体制によります

原発をダメといって、火力を当面使うとしても火力の元となる原油を常に安く買うことが出来るでしょうか?
他の国だって原油は必要なわけで、取り合いとなれば価格が必然的に上がります
高い電気代で、社会は安定するの?そういうことだと思いますよ

受電できる人、出来ない人で格差が出来るかもね(笑)

電気が間違いなく供給できるようにいろんな手段を用意するのが当然
それをせず原発を選択肢から外すのは国政を担うセンス無しというべきですし
すぐわかる嘘をいうなって思います

元々そういう考えだから菅内閣時代にトラブルを起こして原発に敵意が向くようにしたんでしょうね
反日野郎には困ったものです


ブログランキング にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/nbylohufmu2h
posted by ! at 20:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック