2012年08月01日

支那の軍装備の方が

Yahoo:「防衛白書に「強烈な不満」=日本は軍備拡充と批判―中国

>中国外務省の洪磊・副報道局長は31日深夜、日本の2012年版防衛白書が、中国軍の急激な軍備増強に関連して「党指導部との関係が複雑化している」などと懸念を示したことを受け談話を発表、「強烈な不満」を表明し、日本側に抗議したことを明らかにした。
 洪副局長は「言われなき非難で、中国の内部問題もいろいろと取り沙汰している」と批判。その上で「近年、日本はさまざまな口実で絶えず軍備を拡充、軍事同盟を強化し、地域の安全保障問題でゴタゴタを巻き起こし、地域諸国や国際社会の関心を呼んだ」と不快感を示した。 


支那の軍の強化を見ている限り、支那は侵略しないから安心していられる人なんていないと思います
まして、実際に侵略されているチベットの人たちなどからすれば、早く止めてくれという気分でしょ?
その抗議のために焼身自殺をされるお坊様が何人もいるというのに、のんきに支那と仲良くとか言っちゃう人たちって人間じゃないと思いますよ

さて、日本の軍備を見て、支那が脅威に思うなんて驚きでした
どちらかというと日本に駐留するアメリカ軍の方をよっぽど脅威に感じているのだと思ってました
そこで日本国内にいる支那の手先を使ってアメリカ軍は日本から出ていけってやらかしているんだと考えてました。そういう支那の軍を使わずによその国を乗っ取る技に気をつけなければなりません
しかし、そういうことを訴えていたまともな政治家達は民主党の躍進でほとんど落ちてしまいました

自民党にいる稲田議員などは生き残ることが出来た希有な例でしょう
こういう人たちを生かさねば、日本は支那に言いように使われてしまいます
維新の会だの小沢新党だのに騙されて、日本をダメにするような愚かな真似だけは二度としないように気をつけませんか?本当にその政治家の発言がまともかどうか、日本のためになるのかどうかよく考えてみて?

1つだけ良いことを言ったからと言って、信じるのは早計。全般を見て判断しなければ
橋下なんて、その良い例でしょ?いくつか良いことは言うことがありますけど、全般を通してみれば売国だと言うことがわかります。地方の保守系議員で橋下に心酔している人がけっこういますけど、早く目を覚まして欲しいものだと思ってます。保守が売国を支持しちゃダメでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120801-00000033-jij-int


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:支那 侵略
posted by ! at 20:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック