2012年07月24日

脳みそまで筋肉だったんですかね?

Yahoo:「女子生徒に「グラウンド100周」…5人熱中症

>栃木県高根沢町内の中学校で、バレーボール部顧問の40歳代の男性教諭が、部員の女子生徒12人に「グラウンドを100周走れ」と指示して走らせ、5人が体調不良を訴えて病院で熱中症と診断されていたことが24日、わかった。

 町教委は男性教諭に口頭で「指導は行き過ぎで配慮が足りなかった」と厳重注意した。

 町教委によると、教諭は14日午前10時30分頃、同校で開かれた他校との練習試合の合間に命じた。1周約200メートルを約40分間約3・2キロ(16周)走った時点で、生徒1人が嘔吐(おうと)や手足のしびれを訴え、その後、1人が体調不良を訴えた。12人のうち10人が計約80分間走って中止。計5人が同様の症状を訴えて病院に運ばれ、血液検査の結果、熱中症と診断された。宇都宮地方気象台によると、同日10時30分現在の気温は27・4度だった。5人は快方に向かい、21、22日に開かれた地区大会に出場した。


いやぁ本当に死亡事故にならなくて良かったですね
誰か一人でも亡くなったら、この教師お終いでしょ?

しかしバカすぎですよ。こんなに暑い時期に走らせようとするのは無茶でしょう
もう少し、健康管理をちゃんと出来る教師でなければ部活の指導は出来ないようにすべきかもしれませんね


あと人間関係がどういうものかわかりませんから無理かもしれませんけど、生徒側も無理だと言うことは出来なかったんでしょうか?言われるままに走ったのであれば、ちょっとダメじゃないかなと思いました


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120724-00000548-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:部活 熱中症 教師
posted by ! at 20:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック