2012年07月21日

もはや石原都知事だけの話じゃないし・・・>支那弁護士の無茶な言い分

時事ドットコム:「「尖閣主権侵害」と提訴=都の寄付金没収も要求−中国弁護士

>中国が領有権を主張している沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の主権や同諸島および周辺海域の財産権を侵害したなどとして、北京の※(※=赤にオオザト)俊波弁護士が21日までに日本政府と石原慎太郎東京都知事を相手取って侵害行為の停止や公開謝罪などを求め、北京市高級人民法院(高裁)に提訴状を提出した。同法院は受理するかどうか検討している。
 同弁護士が自身のブログで発表した提訴状や21日付の中国紙・新京報によると、提訴は、尖閣諸島の都による買い取りや日本政府の国有化方針に関して「日本にある種の声を伝え、石原氏に危険の一歩手前で思いとどまらせる」ことを目指しているという。


はっきり言えば、都知事だけではなく、少なくとも寄付した日本人全てをバカにした行為であると言わざるを得ません
言い出しっぺは石原都知事であっても、行動したのは日本の領土を憂える、そして支那の侵略を認めない日本人の意志が行動した結果であります

そしてそれをこういう形で侮辱した支那の弁護士の行為を認めるわけにはいかないでしょう
逆効果になると思いますよ


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック