2012年07月01日

直接関連性はないでしょうが、

Yahoo:「十勝岳火口が赤く見える現象…火山ガス燃焼か

>札幌管区気象台は1日午前3時25分過ぎ、北海道の十勝岳(2077メートル)で、「大正火口付近が高感度カメラで赤く見える現象が観測された」とする火山解説情報を発表した。

 発表によると、この現象は火口付近の硫黄や火山ガスが燃焼したものと推定され、火山性微動や地震、空振は観測されていない。噴火の警戒レベルは「1」で平常の状態を継続している。

 十勝岳近くの上富良野町の住民からは「十勝岳山頂付近から、火のようなものが見える」と110番があり、町民ら176人が町施設に避難したが、順次帰宅を始めた。町は1日未明に対策本部を設置して対応している。


今回は大丈夫だそうですが、十勝岳の噴火と関東大震災が同じ年にあったというので、ちと気になりました
直接の関係性は無いと思いますけど、やっぱりイヤな符合があると気になるじゃないですか

もうしばらくは地震さんにはお休みいただいて日本列島上でいろんな地震対策が進ませて欲しいものです
民主政権下では、公共事業への投資は嫌がられているようなので、もうしばらく時間が欲しいな

コンクリートがなければ災害から命は守れませんがな。そんなバカな民主党のキャッチフレーズに騙されるというか、そこまで行政の金の使い方をおかしいと思い込むのは異常だと思います
悪い部分は正せばいいですが、必要と思われる部分まで正しちゃう極端さにはあきれます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120701-00000140-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 15:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害:地震・火山など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック