2012年06月11日

反論する資格あるのかなぁ



産経新聞:「「反論、異常なことでない」 菅前首相の国会事故調批判への反論で藤村官房長官

藤村修官房長官は11日午前の記者会見で、東京電力福島第1原発事故を検証している国会事故調が最終報告に向けた論点整理の中で、官邸による現場への過剰介入などを批判したことに対し、菅直人前首相が自身のブログで「一方的だ」と反論したことについて、「事情を聴かれた人が、まださまざま言うことがあるということなら、それが異常なこととは思わない」と述べ、菅氏が反論したこと自体に問題はないとの認識を示した。


菅に反論する資格があるのかな、と

菅をはじめとして官邸内が混乱していたことは、報道からも垣間見えましたよ
まともに仕事ができてないことは、支離滅裂な行動からもわかりましょう?
警察車両、消防隊、皆命がけで放水作業に行きました
でも、どう考えてもああいう場での作業に向いているとは考えられないことでした
手当たり次第にやっていたとしか思えない
そのくらい官邸がめちゃくちゃで、どうにもならなかった
知識も何も無いくせに、口を出せばどうなるかわからなかった時点で政治主導ができないコトはあきらかですね

そして、最終責任者としての自覚も何も無かったことが、この反論からも見えてきます
菅っていうのは外野で文句を言うしか能がないって事です


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック