2012年06月07日

日本国の大使が、日本の領土を・・・



産経新聞:「「個人的発言、政府見解と違う」 政府、尖閣発言の丹羽大使を注意

藤村修官房長官は7日午後の記者会見で、丹羽宇一郎駐中国大使が東京都による沖縄・尖閣諸島購入計画に関し海外メディアのインタビューに「実行されれば日中関係に重大な危機をもたらす」などと述べたことについて、外務省が丹羽氏に注意したことを明らかにした。

 藤村氏は会見で「個人的な見解であり、政府の見解のように取られては間違いだ」と語った。その上で、「石原慎太郎都知事の発言について、意向や事実関係の把握に努めている。尖閣諸島の平穏かつ安定的な維持管理を継続するための方策を、さまざま検討している」と政府の立場を説明した。


日本国大使が、他国を利するようなことを言って、日本のためにならない発言をするのは許されないはず
即刻罷免すべきではないですか?

尖閣諸島を日本が保有しているのはずっと昔からのこと
それを資源があるからと、横取りしようとする盗人国家が、どう考えようと知った事じゃないと思いますし、そこまで日本が譲歩する必要も認められません
ならば、そういうことを日本の大使が言うのはおかしいですね
日本を代表する立場で、日本に反するようなことを言うのは絶対許されません
罷免すべきです


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:支那 尖閣諸島
posted by ! at 20:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック