2012年05月29日

今回で断念ではなく、完全廃案を目指そう

時事ドットコム:「人権委法案、今国会断念=異論根強く−政府・民主

> 政府・民主党は29日、法務省の外局として人権救済機関「人権委員会」を設置する法案の今国会提出を見送る方針を固めた。自民党を中心に「人権委が強力な権限を持つ恐れがある」との異論がある上、今国会は各種法案の処理が停滞し、日程が窮屈になっていることが影響した。
 法務省の政務三役の一人は29日、人権委設置法案について「自民党保守派の反発が強い」と指摘。民主党国対幹部も「6月21日の会期末が近づいたこの時期の新法案提出は無理だ」と語った。


人権というものを過大に考え過ぎなんだと思います
人それぞれに人権があり、争っている片方の人権だけが優先的に守られるということがあってはならないのです
ところが、この人権擁護法案はなぜか日本国民ではなく、外人の権限を増そうなんていうトンデモな内容を持っていることが懸念されています。だから絶対に成立させてはいけないし、そもそも人権について法で定めるという発想がおかしい。個々の事案についてケースバイケースで判断されないとおかしいです

それぞれに主張があるのですから、一方的に決めつけるような法の存在はおかしいです


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:人権擁護法案
posted by ! at 19:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 人権擁護法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【政治】政府・民主党、人権救済機関「人権委員会」設置法案を見送る方針…自民を中心に「強力な権限を持つ恐れ」と異論
Excerpt: 1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/05/29(火) 19:14:44.27 ID:???0  政府・民主党は29日、法務省の外局として人権救済機関「人権委員会」を設置する..
Weblog: 【豆β】ニュース速報+
Tracked: 2012-05-30 12:06