2012年05月22日

逮捕は当たり前!

Yahoo:「震災がれきトラック、反対派が阻止…押し問答

>東日本大震災で発生したがれきの受け入れ問題で、北九州市は22日午前、試験焼却する宮城県石巻市のがれき約80トンを北九州市小倉北区の市の倉庫に搬入しようとした。

 しかし、反対派の人々がトラックの前に立ちはだかり、搬入を阻止する状況が続いている。

 午前9時頃、トラック6台が到着したが、反対派約30人が取り囲み、市の担当者と押し問答になった。その後、倉庫の門前に立ち、進入を阻んでいる。

 福岡県警は現場に警察官約40人を配置。反対派の行為が道交法違反(危険行為)に当たるとして、何度も警告を繰り返した。

 同日はトラック28台が到着し、倉庫にがれきの搬入を予定。市は23〜25日に2か所の焼却施設で試験焼却を実施し、焼却灰の放射線濃度や専門家による検討会の結果を踏まえ、北橋健治市長が6月に受け入れの可否を判断する。


トラックを囲んで押し問答
どのくらいの時間やったかは知りませんが、反対派の市民団体がみずから問題ないことを証明したようなものでは?本当に危険なものなら、そんなところにいつまでもいないものでしょうし・・・
さすがは市民団体というべきか?(笑)

いずれにしろ復興のためには、がれきの速やかな処分が必要です
こうやって暖かくなってくれば、再び腐臭やらハエなどの害虫の発生があり、伝染病などの恐れも出てきます。なぜ拒否するのか理解に苦しみます。反対している連中は多くの人々を苦しめているが故に国家反逆罪で逮捕してくれたらいいのにと思ってしまいます。これほど人間味のない外道は昔の日本にはいなかったと思うんだけどな。外道が増えた日本は本当に寂しい国だと思いますよ

古き良き日本の復活も保守の使命でしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000460-yom-soci

    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック