2012年05月21日

性転換してもミスになれるわけがない



産経新聞:「性転換女性、ミス・ユニバース決勝に進めず

ミス・ユニバースのカナダ大会が19日、南東部トロントで開催され、性転換した女性として初めて出場したジェナ・タラコバさん(23)は準決勝進出の12人には選ばれたものの、決勝の5人には残れなかった。AP通信が伝えた。

 南西部バンクーバーに住むサハル・ビニアズさん(26)が優勝した。主催団体は一時、性転換を理由にタラコバさんを失格としたが、性転換した人への差別との批判を受け、参加を認めた。


”ミス”の大会に”男”が出ることがすごく異常だと思いますし、出れないことを差別だというのはおかしいと思います。いかに性転換しようとも、手術をして改造したに過ぎないのですからなにをか言わんやという感じです。むしろ純粋な女性、男性に対する侮蔑行為だと思いますよ

優勝していたら、本当に無礼なことだと思いますし、こんなへりくつがまかり通るなら
女性のレースに改造した男が出場して新記録を出してもそれが記録としてまかり通ることにもつながりかねないわけで、どうしようもなくおかしい話だと言わざるを得ないでしょう


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック