2012年05月20日

思い通りにならないとすねるジャイアニズム国家



産経新聞:「中国国防幹部が訪日延期 「尖閣」「ウイグル」に反発か

中国が同国軍制服組トップの郭伯雄・中央軍事委員会副主席の24日からの日程で調整していた日本訪問を延期すると日本政府に通告してきたことが19日、分かった。13日の日中首脳会談で沖縄・尖閣諸島をめぐる応酬があったことや、14〜17日の日本での「世界ウイグル会議」開催への中国側の対抗措置とみられている。先に韓国も金寛鎮国防相の月末の訪日見送りを表明しており、野田佳彦政権は防衛交流を深めたい中韓両国から揺さぶりをかけられている形だ。

 郭氏の訪日について日中両政府は当初、4月中旬で予定していたが、北朝鮮の長距離弾道ミサイルの発射時期と重なったため延期し、今月24日からの日程で再調整していた。

 中国は核開発を続ける北朝鮮に対する大きな影響を持ち、中国の軍備増強の透明性を高めるためにも、日本政府は日中間の防衛交流を「持続的、安定的に継続・推進することはアジア太平洋地域の平和と安定に必要不可欠」(平成23年度防衛白書)としている。

 17日の田中直紀防衛相と中国の程永華駐日大使の会談でも中国漁船衝突事件で冷え込んだ日中防衛交流を推進する考えで一致していた。

 一方、日韓両政府は軍事情報保全の規則を定める日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の締結を目指している。「韓国も日本の北朝鮮情報をほしがっている」(政府筋)とされ、金国防相が30〜31日に訪日し、田中氏とGSOMIAに署名する方向で調整されていた。

 しかし政府筋によると、わが国固有の領土でありながら韓国が実効支配を進める竹島や、すでに解決済みである慰安婦の問題を理由に、韓国側が金氏の月内の訪日を見送る方針を伝えてきたという。


相手にそっくりそのまま合わせることが友好ではありませんからねぇ
しかし、支那は支那の主張に合わせることを強要してきますよね
そして、なぜかそれに同調する方々もおられるようですが・・・

どう考えても、尖閣諸島は日本の古くからの領土ですし
ついでに言えば、沖ノ鳥島は島であり、日本の貴重な領土です

また、支那はチベットやウィグルの民を虐待し、女性を暴行し純粋なチベットやウィグルの人が減るようにし、民族浄化を図っています。つまり武力を使わずより非道な方法を使ってチベット族ウィグル族を抹消することを目的としている訳です

なんでこんな国と友好状態を維持しないといけないのかな?と本当に不思議に思います
確かに10億人という人口がもたらす経済効果は計り知れないかもしれませんし、
もし民主化すれば意味のある存在になるかもしれませんが、今はほどほどの付き合いにしておきたいですね
べったりなんてイヤです

まして被災地などへ招き入れるのは愚の骨頂でありましょう
日本の治安維持を阻害しているのはそういう支那人や朝鮮人であることを忘れない方が良いと思います


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック