2012年05月19日

電気に、配給っていうのは難しいですよね

Yahoo:「<ホルムアルデヒド検出>給水に市民の列

>「原因は一体何なのか」−−。利根川水系の浄水場で相次ぎ検出された水質基準(1リットル当たり0.08ミリグラム)超えのホルムアルデヒド。千葉県内では19日午前から、取水停止によって断水の地域が広がり、市民生活に影響が出た。短期的な摂取では人体への影響はないとされるが、市民らは不安げな表情で給水の列に並んだ。【橋本利昭】

【ホルムアルデヒド検出】千葉・柏、野田で断水

 広い範囲で断水した千葉県野田市では約13万人に影響。市では病院などに給水車を派遣した。同市の中根配水場には問い合わせの電話が殺到。断水実施の伝達方法が防災メールや広報車の巡回などに限られた上、アクセスの急増でホームページも閲覧しにくい状態に。休日に不意を突かれた市民から「いつまで続くのか」などの問い合わせが目立つという。

 中根配水場では、敷地内に仮設の給水施設を設置。車にポリ容器などを積んだ市民が2時間余りで約300組訪れた。家族3人で6個のポリタンクを持参した深井陽子さん(60)は「トイレや手洗い用に水を確保した。震災の被災地のことを考えれば、これくらいは我慢しないと」。森谷輝磨さん(35)は「断水を防災メールで知り駆けつけた。まだ子供が小さく、水が出なくなると生活全般がストップする」と話した。歯科助手の女性(34)は「水がなければ、歯も削れない。診療を断ることもあり、突然のことで大変」と困惑していた。

 群馬県は19日、ホルムアルデヒドの発生原因の調査に着手。高崎市を流れる烏(からす)川にかかる共栄橋では、午前11時過ぎから、県水質検査センター職員2人が水質検査を実施した。

 職員は、橋の中央部分からバケツをくくりつけたロープをおろして採水。ホルムアルデヒドを生成させるため、塩素約2.5ミリリットルを混ぜて簡易試験を行った。水が試薬に反応し、黄色なら、ホルムアルデヒドは不検出。緑に近づくにつれて濃度が高くなっていくという。この場所で採水した水の色は目視では黄色のまま。職員の一人はほっとした表情を見せ「水は生活に不可欠なもので、市民の関心も高いはず。さらに詳細な検査も行い、安全性を証明したい」と話した。

 一方、行田市の行田浄水場で17日夜に水質基準値の約2倍にあたる同0.168ミリグラムを観測した埼玉県。国土交通省関東地方整備局が18日夜から上流の下久保(群馬、埼玉県)・薗原(群馬県)両ダムから放水したからか、上流6キロ地点にある取水口「利根大堰(おおぜき)」では、18日夜から4時間にわたり基準値を下回る数値にとどまった。県は上流の事業所から排出された化学物質が浄水場で使う塩素と反応し、ホルムアルデヒドが生成された可能性もあるとしている。

 ◇国の水質基準なら…人体への影響なし

 ホルムアルデヒドは塗料や接着剤、防腐剤に使われる揮発性の物質で、水溶液は「ホルマリン」と呼ばれる。粘膜を刺激するため、目に入ると涙が出たり、のどの痛みが出たりすることがある。建材などに使用されてきたが、頭痛や呼吸困難などを発症するシックハウス症候群の原因物質の一つとされている。

 世界保健機関(WHO)のガイドラインでは、気化したホルムアルデヒドを長期間吸引した場合には発がん性が認められるとするが、水溶液を飲んだ場合は発がん性は無いと考えられるとしている。国の水質基準(1リットル当たり0.08ミリグラム)はWHOの基準(同0.9ミリグラム)より厳しい数値となっている。

 埼玉県水道管理課によると03年11月にも、行田浄水場(行田市)でホルムアルデヒドを検出。利根川の上流にある化学工場から流れ出た物質が、浄水場で使う塩素と反応したのが原因だったという。同課は「国の基準は50年以上にわたって摂取し続けて10万人に1人ががんになるというもの。水を飲んだり、風呂に使ったりしても人体への影響はない」と呼びかけている。

 田口茂・富山大客員教授(環境計測学)は「ホルムアルデヒドは分解されやすく体内に蓄積されにくい。短期的には摂取しても心配する必要はない」としている。


水は最悪の場合でもこうやって給水することが出来ますから、良いですけど
電気を配るということは難しいと思いますんで、停電という事態がないように早く手を打つべきでしょうね!

そして、自由化促進なんて変なことが取りざたされてますけど
自由化して、利益を得ることが優先されるようになれば、都心部は良いと思いますけど、採算がとりにくい僻地、島嶼部で電力事業をやろうという事業者が出てきますかね?もしくはべらぼうに高い電気にせざるを得ないんじゃないでしょうか?

そういうことを考えると電力の自由化、発送電分離とか考えられるわけがありません
ライフラインの価格にあまりに多くのばらつきがあるのは良いことだとは考えられません
現状維持か、国営にすべきでしょう。将来のエネルギー事情については国が判断すべき事ですから、それが良いかもと思います。それでも民主党政権下ではお断りですけどね

独占だとかいいますけど、変に無責任な業者が入ってくるよりかはずっとマシだと思います。東電憎しであんまし阿呆なことは言わない方が良いんじゃないでしょうか?

東電以上に体力のある安定感ある事業者がそうそうあるとは思えないですし、まさか外国の事業者を持ち込むわけにも行きません。何かあったとき外国の事業者が去ったら電気が来なくなりましたではお話になりませんからね。それ以上に国民の生命財産を外人にゆだねるなんてバカすぎです


というわけで、今回のホルムアルデヒトが放射線由来とか言っている阿呆がいるらしいですけど、本気だとしたら正気を疑うレベルですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120519-00000036-mai-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

利根川にホルマリン流したやつ出て濃いよ 完全にテロ行為だろこれ
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/05/19(土) 20:31:16.15 ID:hq1GUeCf0 ?BRZ(11232)千葉 取水停止で断水相次ぐ利根川水系の浄水場で..
Weblog: 【嫌】 ニュー速 【儲】
Tracked: 2012-05-20 00:08