2012年05月19日

責任とれや



産経新聞:「2ちゃんねる書き込み放置、シンガポールに捜査共助要請 警視庁「売却先」実態解明へ

インターネット総合掲示板「2ちゃんねる」で覚醒剤の購入をあおる書き込みが放置されていた事件で、警視庁が国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、シンガポールの捜査当局に捜査共助を要請していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。

 2ちゃんねる開設者の西村博之氏が平成21年、シンガポール企業のパケットモンスターに売却したと発表したことから、同社の実態解明を進めるため。警視庁は会社に実態はなく、2ちゃんねるの管理は国内で行われていたとみている。

 警視庁はシンガポール当局を通じ、パケット社の財務状況を示す資料を収集するなどして、裏付け捜査を進めている。


2ちゃんにはいろいろ世話になっているが
かといって、そういういい加減なことをしているのであれば、きっちり取り調べをして欲しいものですね
電車男の一件のときに書き込みの権利は己にあると言い張ったんですから、ならばこういう犯罪性のある書き込みに対しても責任を負って欲しいものです


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:2ちゃんねる
posted by ! at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃん観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック