2012年05月08日

煽るのは簡単でしょう>兵庫知事さん



産経新聞:「「関電はもう少し知恵絞れ」 夏の電力不足で兵庫県知事

兵庫県の井戸敏三知事は8日の定例会見で、今夏の関西電力管内の電力不足が14.9%になるとした政府の見通しについて「数字の根拠に問題がある」とした上で、「関電が夏をどう乗り切ろうとしているのか見えてこない。もう少し知恵を絞ってほしい」と注文をつけた。今後は自身が連合長を務める関西広域連合として効果的な節電方法や供給力の増強などを関電と協議していくという。

 井戸知事はこの日、関電が今夏の最大電力需要量を3030万キロワットと想定していることについて「節電効果を昨年実績の6割ぐらいしか見込んでいない」などと指摘。供給面でも「企業の自家発電を活用するなど、さらなる上積みが可能ではないか」と努力不足との認識を示した。

 また、専門家らが関電の需給見通しを再検証する広域連合のプロジェクトチーム(PT)の役割にも触れ、「(電力不足の幅を)もっと縮減できるかもしれない。需給ギャップについて関電と共通理解をつくり、具体的な節電メニューを検討したい」と期待を寄せた。

 PTは同日、大阪市内で初会合を開いた。


足らぬ足らぬ工夫が足らぬって、いつの戦前でしょう?そういう発想をするあたり・・・まともじゃないですよね

節電を強要して、働く場所を減らし、最悪熱中症を多発させたり、治安を悪化させたりとかそういう恐れが無いんでしょうか?

いろんなものが電気で動いているのですから、節電したら、何かしらの悪影響が出ることを考えないのかな?マンションのセキュリティシステムだって電気だし、高層ビルなどの移動手段も電気だ
減らすことばかり考えるのは変でしょう
そして火力発電所の点検を先送りするなど、かなり無理をさせているのですし、
燃料費の高騰は、日本が電力確保のために買い占めているからといわれている訳ですし・・・地方の首長ってバカでテメーの理想だけを追求して全体を考えない阿呆が多いって事なんでしょうか?


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:兵庫県 関西電力
posted by ! at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック