2012年05月07日

将来の生活に不安があるから再稼働を

デーリー東北:「「原発ゼロ」 立地自治体住民の心境は複雑

北海道電力泊原発3号機が5日夜、定期検査入りし、全国の原発が42年ぶりに全て停止した。東北電力東通原発1号機が停止している青森県内では、安全面の不安から再稼働に否定的な声が上がる一方で、地元の東通村などを中心に、再稼働を求める意見もある。「原発に頼らないのがベストだが、現状では難しい」。単純には解決できない原発再稼働問題に、複雑な心境をのぞかせる住民も目立った。

東通原発を抱える東通村では、地域経済への影響を懸念する声も聞かれた。中央奥は同原発の排気筒=5日、東通村白糠


将来の生活を考えると電気がないのはとっても不安ですがな
そういう不安も考慮して再稼働を検討すべきですよ
原発が無くても生活が今まで通りが可能なら、別にかまいませんけど節電を強要するんでしょ?
それで良いのかなって思わないのかな?


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:原発 再稼働 不安
posted by ! at 20:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック