2012年05月04日

規制を厳しくするしかないんね

Yahoo:「「日雇い」と社長説明=容疑者、金沢便は初か―出発前「バスで寝てた」・関越道事故

>群馬県藤岡市の関越自動車道で乗客7人が死亡した高速ツアーバス事故で、バス会社「陸援隊」(千葉県印西市)の針生裕美秀社長(55)が、逮捕された運転手河野化山容疑者(43)について、国土交通省関東運輸局の特別監査に対し、道路運送法で禁じている「日雇い」だったと話していたことが3日、分かった。事故のあった金沢発着便への乗務が初めてだったとも説明しているという。
 また、河野容疑者が接見した弁護士に「出発前にバスの中で寝ていた」と話したことも判明した。
 群馬県警高速隊捜査本部は同日、河野容疑者を自動車運転過失致死傷容疑で送検した。勤務実態や事故前の走行状況の調べを進め、会社側が過労運転を容認した道交法違反の可能性も視野に捜査する。
 国交省によると、針生社長は関東運輸局の特別監査に「人手が足りないときだけ依頼した」とし、河野容疑者の雇用形態は実質日雇いだったと説明。金沢市を発着するツアーへの乗務も「初めてだったと思う」と話したという。 


命を預かる仕事だけに、運転手の管理の仕方などについて
バス会社のあり方を厳しく規制した方が良いでしょうね

なにかと規制緩和が歓迎される傾向があるみたいですけど
やっぱり命に関わるところは、厳しすぎるくらい厳しくて良いと思いますよ

日雇いとかあり得ないでしょう?
運転手も事故を起こした責任はありますけど、管理のずさんさが招いた事故ですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120504-00000004-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 17:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

2社仲介、往復15万円=陸援隊、安値で請け負い―国交省
Excerpt:  群馬県藤岡市の関越自動車道で乗客7人が死亡した高速ツアーバス事故で、ツアーを企画した旅行会社とバスを運行した「陸援隊」(千葉県印西市)の間を2業者が仲介し、当初の発注価格を2万円下回る往復15万円...
Weblog: ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント
Tracked: 2012-05-04 18:08