2012年05月01日

運転手の責任はおもいけど

Yahoo:「<関越道バス事故>43歳運転手逮捕 運転過失致死傷容疑で

>群馬県藤岡市の関越自動車道で高速ツアーバスが防音壁に衝突し、46人が死傷した事故で、県警は1日、バスを運転していた河野化山(こうの・かざん)容疑者(43)=千葉市中央区=を自動車運転過失致死傷容疑で逮捕した。事故直後の県警の調べに「居眠りをしてしまった」と話しており、県警は事故に至る経緯を追及し、事故原因を調べる。

 容疑は4月29日午前4時40分ごろ、藤岡市の関越自動車道上り線藤岡ジャンクション付近で、千葉県印西市のバス会社「陸援隊」が運行する針生エキスプレスの高速ツアーバスを約90キロで走行中、道路左の防音壁に衝突。乗客7人を死亡させ、38人に重軽傷を負わせたとしている。バスは金沢市から千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートへ向かう途中だった。

 河野容疑者も負傷して入院していたが、医師が退院できると判断。訪れた警察官が病室で逮捕した。

 県警によるバスの実況見分では、鉄製の防音壁(幅12センチ)が長さ約12メートルのバスの車体に10.5メートルにわたってめり込んでいた。


仕事に熱心すぎて、事故を起こしたんでしょうね、たぶん
眠いけど頑張って仕事を完遂しようとしたんじゃないかな?
でも、本来なら眠いのなら無理せず交代してもらうのが筋なんでしょうけど・・・

ここから先は会社の労務管理の問題じゃないでしょうか?
安全を優先すれば、予備の運転手を用意すべきところです

それでも、得られる収入と運転手の人件費を考えたら、こうならざるを得ないのかな、と

安全を優先すべきか、値段を優先すべきか
これは社会全体で考えていかないと、またこういう悲劇は起こるでしょうね

価格競争を煽ったマスコミも責任をとるべきでしょうけど
無責任にあれこれ好き勝手を言うだけなんでしょうねぇ・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000053-mai-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック