2012年03月25日

正直馬鹿だろって思いましたぞ>タトゥなんて洒落たところで入れ墨は入れ墨

痛いニュース(ノ∀`):「小森純「タトゥーのどこが悪いの?」批判的な日本社会に号泣!→江角マキコ「後悔しないといえる?」

1 名前: エリス(東京都):2012/03/24(土) 05:04:06.73 ID:WH7KcCGR0
「今の若い女性の間では“自分を魅せるモノ”として、タトゥーが受け入れられている。」と熱く語るのは、番組ゲストの小森純(26)。彼女も足をはじめ身体に数か所、タトゥーを入れている。番組では“タトゥーは悪いもの”という内容ではなかったのだが、小森は日本社会での“タトゥーに対する風当たりの強さ”に不満を語り始める。

「タトゥー自体は全く悪いと思わない。でも批判されすぎて、嫌になるんです。」と言う小森だが、彼女はファッション性だけでタトゥーを入れたのでは無いらしい。“辛い出来事を忘れたい”、“強くなりたい”と自分を励ますため、弱い自分に負けないためにタトゥーに頼ってしまったと告白した。「その“思い”までも否定され、悪く言われるのがすごく嫌なんです。」と、悔しそうに大粒の涙をこぼし小森は泣き出したのだ。

番組の司会である江角マキコ(45)は、「どんな思いで入れようと傍から見れば、同じ“タトゥー”なのよ。」と、冷静に小森を諭す。人生を折り返した年齢である他の出演者たちは、タトゥーを入れた人が後悔している様を多く知っているのだ。大きな痛みに耐え、多額のお金を払ってタトゥーを消すのなら、最初から入れないほうが良い。だがこのような意見は、若い“タトゥー肯定派”の女性には分かってもらえないのだろう。

最後に江角は「私みたいに40歳を過ぎて、子どもを育てるようになって。それでも“後悔しない”と思えるなら、良いんだけどね。」メイクのように、簡単に落とすことができないタトゥー。入れる前に少し冷静になって、将来の自分の姿を想像してみてはいかがだろうか。
http://japan.techinsight.jp/2012/03/komorijyun_esumimakiko1203231515.html


おしゃれのつもりか何か知りませんけど
入れ歯とか身体の健康状態を確保するために、身体をいじるとは違って
なんの意味もなく有害な物を身体に入れるわけですから、ものすごく無意味

しかも日本人としてみれば、入れ墨は社会からの落ちぶれた人間がするような外道な行為
ヤクザとかそういう連中がするものなんですから、好意的に見れるはずもないです

記事中にもありますけど、入れ墨を入れることで、身体の肝機能などへ悪影響を及ぼす事を考えれば、ますます良いことだとは思えませんね。むしろ積極的にあくどいことだと見ざるを得ません
恥ずかしい人ですね(笑)

ちなみに幼児の髪の毛を染めている親御さんがいますけど、似たようなもので
子供の身体にとってとっても有害らしいですよ、止めた方が子供の健康のためですね
もしそんな親が放射線がーといっておられるようなら失笑ものです


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック