2012年03月13日

そういう風にチェックされることをみっともないと感じ入るべきではないでしょうか?>国歌斉唱をチェックされる非国民教師

Yahoo:「国歌斉唱「口動いてない」教員、校長がチェック

>大阪府立和泉高校の卒業式で、国歌斉唱の際、教職員が本当に歌っているかどうかを、校長が口の動きで確認していたことがわかった。

 口が動いていなかった教員のうち、1人が歌わなかったと認め、府教委が処分を検討している。国歌起立条例を提案した地域政党・大阪維新の会代表、橋下徹・大阪市長は「服務規律を徹底するマネジメントの一例」と絶賛。しかし、その徹底ぶりに反発もある。

 同条例の成立を受け、府教委は府立学校全教職員に、起立斉唱を求める職務命令を出していた。和泉高の中原徹校長によると、今月2日の卒業式では、教頭らが教職員約60人の国歌斉唱時の口の動きをチェック。その結果、3人の口が動いていないとして、個別に校長室に呼び、1人が「起立だけでいいと思った」と不斉唱を認めたという。


橋下の存在は不愉快ですけど
こういうことには素直に賛同しておきましょう

国に喰わせてもらっておきながら、国歌斉唱の一つもできないような屑教師はさっさと処分すべきです
ですから、こういうチェックは必要ではないでしょうか?おかしいと反論する方がおかしい
そして職業は自由に選択できるのですから、不満があるのなら自ら公教育の現場から立ち去り、国歌なんて糞食らえという日本が大嫌いな朝鮮学校にでも行って、将軍様を称える歌を歌えばいいのです。そういう教師にはその程度の価値しかないと思いますがね!

国があるおかげで、生きていられて、好き勝手ができるというありがたみが理解できれば国旗国歌に感謝をできるようになりそうなモノですが、こいつらには無理でしょうなぁ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120312-00001232-yom-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック