2012年03月12日

選挙で信を問うべきだ>消費税を上げるなら #seiji

Yahoo:「消費増税法案、首相「月内に提出」…参院予算委

>参院予算委員会は12日午前、野田首相らが出席し、2012年度予算案の審議に入った。首相は衆院解散・総選挙について、「社会保障と税の一体改革を含めてやらなければいけないことをしっかりやり抜いたうえで、適切な時期に判断する」と語った。

 解散の時期に関しては、「時期、やり方を念頭に置いているわけではない」と述べるにとどめた。

 自民党の山本一太氏が、消費税率引き上げ関連法案の成立と引き換えに衆院解散を約束する「話し合い解散」の可能性をただしたのに対し答えた。

 また首相は、同法案について、「年度内に法案を提出するために全力を尽くす」と述べ、今月中の国会提出に向けて決意を表明した。民主党内の了承手続きに関し、「(社会保障・税一体改革の)素案、大綱と丁寧な議論をしながらまとめてきた。さらに丁寧な議論を積み重ねたい」と強調した。


民主党は消費税を上げたいのであれば解散総選挙を行い、国民の信を問うべきでしょ?

どう言い繕うとしても、民主党は前の衆院選において消費税を上げない、無駄を無くせば必要な予算はできると言い張り、それは無理だと主張する麻生元首相に対して金の話しかしないのか(だったかな?)と鳩ぽっぽは言い返していたんですが・・・

そのことは代が変わろうとも、そのことを前提として政権を託されたわけですから、その方針を変えるのであればあらためて国民の信を問い、再度政権を確保できたなら消費税を上げればいいと思います。それなら誰も(民主党に票を当時無い人は別として)文句を言えないと思いますよ!

しかし、マスコミはこういう時に自民党時代なら国民の信を問え!といっていたのを全く言いません。ここまで偏向しているのにマスコミのあり方を議論しないままでいるのは、日本の将来に禍根を残します。保守政権ができたなら、マスコミのあり方について一定の規制をかけられるように厳しさを付け加えるべきでしょう


今のままのウソ八百で成り立っている政権には無理でしょうね!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120312-00000438-yom-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/nbylohufmu2h
posted by ! at 20:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック