2012年02月20日

支那の横暴に臆するな!

Yahoo:「中国船、日本のEEZで海保船に調査中止を要求

>海上保安庁は19日、同日午後7時半頃、沖縄県久米島の北北西約170キロ沖合の日本の排他的経済水域(EEZ)で、海洋調査をしていた海保の測量船「昭洋」が、中国国家海洋局所属の「海監66」から無線で調査の中止を要求されたと発表した。

 同庁によると、中国船は昭洋の約550メートルまで接近した上で、「中国の法令が適用される海域だ」と調査の中止を要求。

 これに対し、昭洋は「日本のEEZ内であり、正当な調査だ」と回答し、中断の必要はないとして海洋調査を続けている。中国船は5時間たった20日午前0時半現在も、昭洋から約15キロ離れた海域にとどまっているという。

 外務省は19日、中国政府に「中止要求は受け入れられない」と申し入れた。

 現場は、日中の海岸から等距離の中間線から約110キロ日本寄りの海域。海保では年に数回、海図作成などに使う海底データ収集のため、同様の調査を行っているという。

 東シナ海のEEZを巡っては、日本は日中中間線をEEZの境界としているが、中国はこれに反対している。


支那相手に、日本人の奥ゆかしさは通用しません
良かれと思って引いてみせれば、向こうは何歩でも踏み込んでくる強欲な連中です
ひいてはなりませぬ。そのためには前戦におられる海保の方や自衛隊の方々の安全を強化しつつ、相手に脅威となる武装を用意すべきではないでしょうか?

相手は武装船、こっちは丸腰に近い装備ではお話になりません

守る、ということは、相手以上の実力がなければ無理です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120219-00000756-yom-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:領海 領土 支那
posted by ! at 20:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック